2015年7月 1日 (水)

このブログは、少なくともしばらくは、このまま残せることになりました

皆様、故・高瀬勇の妻、高瀬まどかです。

昨日、またしてもニフティさんにいろいろとご質問・ご相談したところ、私がこれまで理解していなかったことが、いろいろとわかりました。

まず、このブログは、ニフティさんの基本のブログのデザインの上に、主人が、かなり手の込んだデザインを独自にほどこしてしまったブログです。
このブログを、ニフティのサポートの技術窓口の方に、実際に見ていただきました。
そうしたところ、このブログを、私が新たに契約するブログに引っ越しさせようとすると、どのような方法を使ったところで、画面が崩れてしまって、読めないものになってしまう可能性が高い、ということを言われました。
たとえ、本文だけを引っ越すことにしたとしても、そうなってしまうおそれがあるんだそうです。

一方、このブログの利用料金ですが、我が家で使っているニフティさんのインターネット・プロバイダ・サービスの利用料金自体が、利用者名義を私の名前にして契約し直し、私名義の口座から自動引き落としになるように変更してあるので、この主人のブログの利用料金も、もう、そこから一括で引き落とされるような設定にしていただいてあるんだそうです。(そうなっていたとは知りませんでした。)

ということは、このブログは、何もいじることなく、このまま置いておくことができるし、また、そうするのが、いちばんよい、ということになりますよね。

そういうわけですので。

皆様。
さんざんお騒がせしましたが、このブログは、これからも(いつまでかはわかりませんが)、このままで、ここに残ります!

私が、先々、老後の資金が乏しくなって、このブログの微々たる利用料金を払い続けるのさえ、ちょっと惜しいな、と切実に思うようになるまでは(笑)、ここに置いておきます。

そして、主人と同じ閉塞性肺疾患という病を持つ方々から、なにかご質問などがあれば、私も、主人の介護経験などから、わかる範囲で、このブログを通じて、お返事をさせていただこうと思います。
(お返事は遅れるかもしれませんが。)

ですので、皆様、どうかこれからも、よろしくお願いいたしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月30日 (火)

ニフティさんにもう一度相談してみようと思います

皆様、故・高瀬勇の妻、高瀬まどかです。

読者のegechanさんから、本文だけでも残してほしい、というご要望がありましたので、もう一度、ニフティさんに相談してみようと思います。

残せるとしたら、タイトルを『高瀬勇・旧ブログ "O SANSO !!" アーカイブ(本文のみ)』とでもしうようかな、と思います。

ニフティさんにご相談した結果、どうなるかわかりませんけれどもね。

このブログは、ニフティさんの有料ブログを使っているのですが、本文だけを移すとなると、その容量によって、どういう形態のブログに移すことになるのかも変わってきます。
それに応じたランクのブログに、私が契約してから、本文だけ、引っ越すことになります。
容量が、無料ブログでまかなえる範囲だと、長く残せるかな、と思うんですけどね。

手順など、いろいろ悩ましいのですが、とにかく相談してみます。

ただ、それでも、やっぱり、いろいろ難しいことが出てきて、閉鎖せざるを得なくなるかもしれません。

どうなりますことか、見守ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

このブログはあと少しで、終わることになるかもしれません

皆様、ご無沙汰しております。
故・高瀬勇の妻、高瀬まどかです。

このブログを、できるだけ残したいと考えて、今もニフティさんにいろいろご相談しているのですが、もしかしたら、近々、閉鎖せざるを得なくなるかもしれません。

というのは、このブログは、『ココログ・プロ』という、容量も大きくて画面のデザインも自由にできるブログで作成されています。
主人はグラフィック・デザイナーでしたから、画面の見た目を自分好みにしたくて、このブログを使っていました。

ところが、これを、私の名義で契約し直した新しいニフティIDのもとに付け替えるとなると、どのような方法で引っ越しをしたとしても、画面の構造が、まったく崩れてしまうのです。
画像も、その形式によっては移せませんし、埋め込んだ動画もなくなってしまいます。
あちこちに組み込まれているリンクも、なくなる可能性があります。
コメント欄の内容も、移せない可能性が高いです。

結局、引っ越しできそうなのは、ブログの本文だけ、ということです。
そして、本文だけ引っ越したとしても、リンクや画像がなければ、意味がわかりづらいものになってしまう可能性があります。

それで、どうしたものか、と、今、考えています。

ですので、もしも皆様、まだ読み残したところがあったり、どこかにコピーして記録しておきたい内容などがありましたら、今のうちに、目を通しておいていただけましたら、幸いです。

万が一、ある日突然閉鎖するようなことになったとしたら、お許しくださいね。

何か妙案がないか、エンジニアの息子ともども、考えてみようと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

フィリップスさんのBiPAP

皆様、故・高瀬勇の妻、高瀬まどかです。
このブログの管理画面へ行く方法などが、まったくわからないので、どうしていいかわからず、こちらに書くことにします。

この画面の右側に、リンク先のリストがありますよね。

本当なら、そこに、『バイパップA40』という素晴らしいNPPVを日本で提供しておられる『フィリプス・レスピトロニクス合同株式会社さんのHPへのリンクも、加えたいと思っていました。

最後の半年ほど、主人は、この装置に、本当にお世話になりましたから。

このバイパップは、使う人の呼吸のタイミングのズレや、エアのマスク周囲からのリーク量に応じた送り込むエアの量の調整など、使い手の事情に寄り添ってある程度の範囲内で自動的に合わせてくれるのです。

それに、エアのリーク量などは随時液晶画面に表示されるので、介助者は、それを常にモニタリングしながら、マスクの装着ベルト(ヘッドギア)の締め方のきつさなどを調整できます。

加湿器の加熱温度も選択できます。

また、非常用電源もついていますし、いろんな意味で、以前使っていた他社さんの製品よりも使い勝手のよい製品でした。

それから、マスクの装着感の良さも、他社の製品とくらべて、雲泥の差でした。
ちなみに、マスクは、数種類用意されていますので、自分に合ったタイプを選べます。
どうしても口が開いてしまう人のためには、チンストラップもあります。

吸気・呼気それぞれの加圧の度合いや呼吸のテンポなどの設定は、もちろん、入院時にその時の主治医にしていただきました。
その時にうかがったのは、これは、在宅療法で使用できる小型のNPPVだけれども、機能的には、病院で使われている大型のNPPVと同じレベルだいうことです。

ある時、主人は、テレビで市川団十郎さんの最後の日々を記録したドキュメンタリー番組を見るともなく見ていたのですが、『俺とおんなじバイパップを使っていた!』と言いました。
団十郎さんも、『バイパップA40』を使っておられたようです。

というわけなので。
こちらに、フィリップス・レスピトロニクス合同株式会社さんのHPのURLを記しておきますね。
(別に回し者じゃありませんよ!)
必要な方は、ご覧になってください。

http://www.respironics.philips.co.jp/

ではでは。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

このブログをしばらく置いておけそうです

皆様、故・高瀬勇の妻、高瀬まどかです。

皆様には、心のこもったコメントをお寄せいただいて、大変ありがたく思っております。

さて、今日、こちらのプロバイダーであるニフティさんとの契約も主人の名義から私の名義へと変更しなくちゃなあ、と思って、ニフティさんと電話でいろいろ話をしました。
(ハイ、放っておく手もあったのに、ヤブヘビだったかもしれません。)

無知な私は知らなかったのですが、本来なら、契約者の名義が変われば、こちらのブログも閉鎖されることになるそうです。
(言われてみれば、当たり前ですね。)

でも!!
こちらのブログの存在意義をお話ししましたら、特例として、名義変更手続きの際にこちらのURLをお伝えしてお願いすれば、残していただける可能性が、出てきました。

どうにかして、しばらくの間は、このブログを残させてもらおうと思っています。

頑張ってニフティさんにお願いしますので、皆様、どうぞ、応援のほど、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

O-SANSOこと高瀬勇は、永眠いたしました

皆様、長らく更新が途絶えていて、大変失礼いたしました。
ご心配をおかけしたかと思います。

昨年末から今年の始めにかけての入院から退院してきて、自宅での介護生活が続いていたのですが、O-SANSOこと高瀬勇は、とうとう力つきました。
永眠したのは、このあいだのお彼岸休みの週末、3月22日(日)の午前11時10分です。

そもそも、1998年の晩秋に、肺気腫だとも知らず、息苦しさから勝手に酸素を吸い始めて、初めてのCO2ナルコーシスになって、病院に担ぎ込まれたのが、肺気腫だとわかったきっかけでした。
その後、在宅酸素療法が始まり、そして、その時から16年半、生きました。

このブログを始めてからは、こちらに記事をアップすることも、当人の大きな生きる支えになっていました。
皆さまには、長い事、お世話になりました。
もしかしたら、何か、皆様のご参考にしていただけるような情報が、この中にあるかもしれませんので、これからしばらくは、このまま、このブログを置いておこうと思います。
皆さま、本当に、O~SANSOの生きる意欲を支えてくださって、ありがとうございました。

----O-SANSOの"愛する奥様"こと、高瀬まどか----

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

1ケ月ほど入院していました

12月半ばに再びCO2ナルコーシスで意識障害を起こし、入院しましたが、1月半ばに無事退院してきました。
これからは、以前とは違って、1日の大半をBiPAPを装着して過ごすことになります。
詳細は、後ほどアップしますが、これからも、またよろしくお願いいたします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

「タバコを吸ってる人とのキスは危険!」専門家が警告

kiss3.jpgタバコが周囲に与える悪影響については、間接喫煙などが知られているが、豪州の小児医療の専門家が新たにさらなる危険性について指摘している。喫煙者との接触により『髄膜炎』になる危険性があるして、キスをしてはいけないと警告しているのだ。キスはおろか身辺に近付くことさえ許されないという。一体どういうことなのか。

続きを読む "「タバコを吸ってる人とのキスは危険!」専門家が警告"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

地球から5億キロ離れた彗星と、我が地球の上空で繰り広げられている天体ショー

欧州宇宙機関(ESA)は、無人探査機「ロゼッタ」から切り離した着陸機「フィラエ」が13日午前0時半すぎ(日本時間)、彗星(すいせい)に着陸したと発表しました。彗星への着陸に成功したのは世界で初めてだそうです。

続きを読む "地球から5億キロ離れた彗星と、我が地球の上空で繰り広げられている天体ショー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

な・な・なんと…ロケット自転車がフェラーリをブチ抜いた

フランスからやってきたヴェロ・ヒュゼことロケット推進式自転車「KAMIKAZE V(カミカゼ・サンク)」は、時速300kmを突破できる世界唯一にして最速の自転車。その加速力は直線レースでフェラーリを軽々とチギれます。

続きを読む "な・な・なんと…ロケット自転車がフェラーリをブチ抜いた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«防衛省、自衛隊員の動きをアシストする「高機動パワードスーツ」開発へ