トップページ | 豚インフル…メキシコだけではなくインドネシアも危険なのかも »

2009年4月21日 (火)

酸欠状態のブログをスタートする

以前から独り言のブログを始めようと思いつつも、なかなか踏み出せませんでした。踏み出せなかった理由は別にないし、始めた理由も別にありません。なんとなく自分自身の事を書いておこうかなと思っただけなのです。

タイトルの「酸素が欲しい! O SANSO!!」は、私にとっては切実な問題なのです。なぜならば、現在の私は「肺気腫」という病気のため、片時も酸素ボンベが手放せない状態だからです。

11年前のある日の夜中トイレに立った私は、便座に座りながら数字の書かれたカードを繰っている幻を見ていたのです。起きているのに夢の中のような変な感覚…アレッ変だな〜と思いながら、なんとなく危機感を持ったのか(明確には覚えていないのです)寐ている妻を起こして「救急車を呼んで」と言ったのです。そして次に目を覚ましたのは集中治療室の中でした。

私は、管で繋がれ強制的に酸素を送り込まれて蘇生したのです。それ以来、私は一時も酸素ボンベが手放せない状態になってしまいました。

だから私にとって…「酸素が欲しい! O SANSO!!」は切実な日常の状態なのです。

そのような私が、生活の中で思うことなどを綴っていきたいと考えています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/44739861

この記事へのトラックバック一覧です: 酸欠状態のブログをスタートする:

コメント

私の、いい加減なブログを見て頂き有難う御座いました。
身の回りに起こる事、何でも遊びの対象にしてしまう、いい加減な、人間なのですが、此方こそ、宜しくお願いいたします。

投稿: 遊木民 | 2009年4月30日 (木) 11時09分

遊牧民さんへ
こんな小さなブログに初コメントありがとうございます。
私は毎夜、このまま死に行くのかもと思いながら眠りにつきます。
だから今日一日を実感してゆきたいとも…
これからもよろしく。

投稿: 五月 | 2009年4月30日 (木) 11時24分

コメントを書く