« ダイキンが、ストリーマ放電技術で「鳥インフルウイルス」を完全に分解除去 | トップページ | NHKの金曜ドラマ:藤原紀香×原田泰造!「ツレがうつになりまして。」 »

2009年5月29日 (金)

愛機のMac miniがクラッシュしてしまいました

今朝突然、愛機のMac miniがクラッシュしてしまいました。いつものようにRSSリーダーのNetNewsWireでニュースを集め、Safariでニュースを確認していたのですが、突然画面全体がフリーズして何もかも動かなくなってしまったのです。

Mac_mini.jpg
マレにこのような現象はあるので、気にせず電源ボタンを長押しをして強制終了をして、改めてMac miniを起動したら…画面が黒く変わってWinの画面になり「システム」にアクセスできません…と出たのです。(この理由は後で)

そこで再度電源を落として、[option]キーを押しながら再起動して、Mac OSXから立ち上げてみたのです。無事Mac OSXが立ち上がりいつものようにデスクトップが現れたのですが、やはりデスクトップ上のハードディスクやフォルダーは勿論のこと、ダッシュボード上のアプリケーションやデータなど全てが反応しないのです。

だから、デスクトップ上からはシステム終了や再起動もできないのです。2〜3度立ち上げ直してみたのですがやはり駄目でした。あれ〜っ。前にも後ろにも進めなくなってしまったのです。そこでAppleサポートに電話で相談したのです。

bootcamp.jpg先ほど「Winの画面」と書いた件ですが、実は今月の初めに「Boot Camp」を試してみたのです。元々「Parallels Desktop」を使っていたのですが「Boot Camp」がどんなものなのか興味があったので、パーティションを切ってWinのVistaを入れて試してみたのです。

けっこう早くて快適ではあったのですが、MacとWinの切り替えが面倒くさく、一週間程度使ってBoot CampによるWinアクセスは断念したのです。そこで「Boot Camp アシスタント」を使ってパーティションを元に戻したのですが、もしかするとその時の何かが残っていたのかも…とAppleサポートの人は話していました。

osx.jpg修復のステップ
1:電源ONにして「コマンド」+「オプション」+「P」+「R」を押したままで「PRAMクリア」処理を行ってみる。3度立ち上がった時点で上のキーを離して、立ち上げてみる。う〜ん。症状は同じで変わりません。

2:インストール用のMac OS (DVD)から修復。
インストール用のMac OS (DVD)を入れて「C」キーを押しながら起動。DVDのOSからMacを立ち上げます。
無事立ち上がったら「ディスクユーティリティ」をスタートして、パーティションを確認。パーティション「Boot Camp」導入以前に戻っていました。

次に、「First Aid」を起動して「ディスクを検証」…これは問題なし。とりあえず念のために「ディスクを修復」を行いました。

1と2を行った後、本体のOSから再起動をかけて立ち上げたら、無事に修復されて立ち上がりました。この間、iPhoneをAppleに繋ぎっぱなしで約2時間弱。朝から大変でした。

logitec.jpgさあ〜これで…と思ったら、駄目な時は駄目なんですね。今度は、パックアップ用のハードディスクが…ウンともスンとも言わないのです。ええ〜。電源周りをチェックしたのですが駄目でした。何故か電源が入らないのです。今日は全くついていない日でした。

バックアップのとれていない状態で今日のような事が起こるとデータが全てバ〜になってしまうので、早速、定額給付金を使って外付けのハードディスクを購入することにしました。

そんこんなで、今日はハラハラ、ドキドキで一日が終わってしまいました。来週からは、気を引き締めてゆきたいと考えています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/45170932

この記事へのトラックバック一覧です: 愛機のMac miniがクラッシュしてしまいました:

コメント

コメントを書く