« ニューヨークのグランドセントラル駅で…時間が止まる | トップページ | わかりやすいパソコンの「ヒューマンインターフェイス」 »

2009年5月23日 (土)

高齢者には、新型インフルエンザの免疫があるのか?

世界中に感染が広がっている新型インフルエンザですが、一つの特徴として高齢者の感染者が少ないといわれ、この点に注目が集まっています。「高齢者には何らかの免疫があるかもしれない」と指摘する専門家もいるそうです。高齢者である私にとってはありがたい情報です。

koukou_jyoshi2.jpg米疾病対策センター(CDC)は6日、米国内で感染が確認された642人の患者のうち、58%が18歳未満の若者だったと発表しました。通常の季節性インフルエンザでは、乳幼児や高齢者の感染者が多いのですが、新型インフルエンザでは、なぜ?、若者に感染者が集中するのか憶測を呼んでいるのです。この現象は、感染者の最も多いメキシコでも同じ傾向だそうです。

世界保健機関(WHO)の緊急委員会委員を務める田代真人・国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センター長も、今回の新型インフルエンザで60歳以上の感染者がほとんどいないことを不思議がっているほどです。

田代センター長は「今から60~65年前に、今回の新型ウイルスに似たウイルスが流行し、高齢者が免疫を獲得している可能性がある」と指摘しています。

東京でも新型インフルエンザの感染者が出始めたので、肺気腫である私は気にしているのですが、この情報で少しは気休めになりました。
記事元情報→読売新聞ニュースの…ここから
関連情報は→高齢者に新型インフルの免疫か=60歳以上の3分の1に抗体−米調査
       新型インフルエンザ、高齢者には免疫?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/45097227

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者には、新型インフルエンザの免疫があるのか?:

コメント

コメントを書く