« 米製薬大手バクスター・インターナショナルが…新型インフルワクチンの対日輸出を検討 | トップページ | 米国でたばこ規正法が成立しました。「ライト」や「マイルド」表記も禁止に »

2009年6月22日 (月)

彼のような小さい命も一所懸命でした

今日は一ヶ月ぶりの定期検診の日でした。まず、呼吸器内科ですが、基本的には毎晩よく眠れるし、食事も美味しいし(昼と夜の2食)、特別に変わった事も起きていないので、先生にはそのむねを報告して、いつもの薬を処方していただき、来月の予約をして、今日の診察は終わりました。

次に、二ヶ月前から通っていた耳鼻科ですが、この二ヶ月の間に鼻の詰まりやすさは改善されているので、先月処方していただいた点鼻薬をこのまま使い続け、三ヶ月後にまた様子をみましょう、ということになりました。

tonkatsu.jpgこうして病院が終わった後は、いつものように病院の筋向かいにある「南砂町ショッピングセンターSUNAMO」に行き、レストランフロアの「やわらか豚かつマ・メゾン」で「エビフライ&ヒレかつ定食」を食べました。(ちなみに右の写真は、「エビフライ&ヒレかつ定食」を撮影しそびれたので、お店のホームページからヒレかつ定食の写真を借用しました)午前中に定期検診を受けた後、この店のこのメニューを昼食として食べることに、半年ほど前からはまっています。
ちなみにマ・メゾンは名古屋中心のレストランチェーンだそうです。そしてSUNAMO店は東京では唯一の支店だそうです。

小雨模様だったので、食後はショッピングセンター内の他の店に寄り道せず、急いで病院前のタクシー乗り場に戻り、そこからタクシーで帰宅しました。下の写真は、帰宅後、自宅の玄関前で遭遇した小さな命です。彼からすると巨人がドスンドスンと近づいてきたので、慌てて草の影に身を隠そうとしたところを上からカシャッ。彼のような小さい命も生きることに一所懸命でした。(画像はクリックで拡大します)

Dango

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/45422067

この記事へのトラックバック一覧です: 彼のような小さい命も一所懸命でした:

コメント

コメントを書く