« 三宅一生さんが、被爆体験明かした上で、
オバマ米大統領に広島訪問を呼びかけた
| トップページ | 新型インフルエンザは…感染件数を数えても意味がない状態で急速に感染拡大 »

2009年7月18日 (土)

北米や欧州に「夜光雲」が頻発…
そしてニューヨークは「乳房雲」で騒然!!

これまで地球の極域以外ではほぼ見られなかった赤く輝く神秘的な雲が、この数日間、米国と欧州の空に出現しているそうです。そしてニューヨークの空を不気味な「乳房雲」が埋め尽くし、動画のように騒然となったそうです。

Yakougumo_2

ネブラスカ州オマハ、パリ、シアトルなどさまざまな場所で、写真家や天体観測家が外に飛び出して、「夜光雲」と呼ばれるこれらの雲の写真を撮影したのです。

大気と宇宙が接する境界線[中間圏界面領域]付近(およそ80キロメートル上空)にあるこの雲は、氷でできているのです。輝いて見える理由は、通常の雲よりはるかに高い位置にあるために、太陽が地平線に沈んだ後もまだ太陽に照らされているからだそうです。

夜光雲は見た目は美しいものかもしれないのですが、地球温暖化によって引き起こされる地球規模の変化の前触れである可能性もあるそうです。
記事元情報→WIRED VISIONの…ここから
関連情報は→夜光雲 - Wikipedia
       国際宇宙ステーションから撮影された夜光雲

夕焼けのニューヨークの空を「乳房雲」が埋め尽くし騒然となる
乳房雲という女性の乳房のような形をした非常に珍しい形をした雲です。この乳房雲はめったに見られないのですが、なんと先月ニューヨークに出現し、動画のように多くのニューヨーカーたちを驚かせたそうです。
夕焼けで真っ赤に染まった摩天楼を埋め尽くす、不思議な空の姿が多数紹介されています。

わずかですが、ひたひたと、しかも確実に私たちが住む環境が地球規模でかわってきているようです。誰もが気になっているのですが、見て見ぬふりをしているうちに、元に戻れなくなるような気がします。
・・・

記事元情報→らばQの…ここから
関連情報は→ニューヨークをまるごとSFの世界に引きずりこんでいった瞬間

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/45666739

この記事へのトラックバック一覧です: 北米や欧州に「夜光雲」が頻発…
そしてニューヨークは「乳房雲」で騒然!!
: