« 高校3年生の3人に1人が…たばこを吸っているそうです | トップページ | Simon's Cat 'Fly Guy' »

2009年7月27日 (月)

一月に一回の定期検診は異常なしでした

今日は、月一回の定期検診の日です。食事は規則正しく美味しくいただいているのでOK。睡眠も充分なのでOK。一ヶ月を通じて風邪などの症状もナシなのでOK。オールOKなので診察は5分で終わりました。

mep02.jpg今月も何事もなく過ごすことができて本当に感謝です。私はある時を境にして、残された自分の人生の歩き方を、薄い氷の上を歩くように静かにゆっくりと、注意深く歩いていこうと考えたのです。

それまでの私は、なにも考えずにドカドカと生きてきました。ある時は必要以上に強がってみたり、またある時は無鉄砲さに酔いしれてみたり、生きていることも死ぬことも頭の先っぼだけで考えて、さも悟ったような気になって、ただただ時間を貪り食っていたように思います。…まあそれはそれで一生懸命だったのですが。

fulu.jpg私は不治の病である肺気腫になってからは毎日、死という現実に直面しています。いつも眠る前に、倒れたあの夜のことを思い出すのです。ある日の夜中、急性増悪に陥った私は夢見心地でトイレに立ったのですが、起きているのに寝ているような、夢の中のような現実のような…なんだか自分の状態がどこか変だという事に気がついたのです。そこで泳ぐようにしてベッドに戻り、私の愛する奥様を起こして救急車を呼んでもらったのです。すでにその時の私の身体は炭酸ガスが充満していたのでしょう。救急車が来ると同時に意識を失ってしまい、私はあの世に一歩足を踏み込んでしまったのです。

その事を毎晩、寝る時に思い出します。ふと気がついたら永遠に真っ暗かもしれないのです。だからそうなるまでの少しの時間だけは、ゆっくりとゆったりと丁寧に時間を過ごしていきたいと思いますし、ちょっとした発見を楽しみたいと考えています。

sunamo.pngたった5分の診察ですが、タクシーに車椅子を積んで、愛する奥様と一緒に病院に行き、診察が終わったら車椅子を押してもらいながら、病院の目の前にできた大型ショッピングセンター「SUNAMO(スナモ)」に行って、食事をしたり買い物をしたり…ほんのささやかな一時ですが楽しんできました。特に最近は…やわらか豚かつ マ・メゾンの「豚カツ定食」にはまっています。

そして今回は、やはり出ましたね…肺に良い「糖鎖」でも紹介した肺気腫に良いとされている糖鎖食品メカブ抽出物の「フコイダン」、6種類の海藻エキスをまとめた「マルチ海藻」そしてカニ由来の「キトサン」などのサプリメントを試してみようと購入してきました。1ヶ月間試してみてレポートしたいと考えています。

次に新型インフルエンザに関してですが…
関連情報は→新型インフルエンザ感染が加速、冬季にリスク増す
       新型インフルエンザ用ワクチンの治験、米国でも開始へ
       英国の新型インフル感染者が10万人に、1週間で倍増

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/45760566

この記事へのトラックバック一覧です: 一月に一回の定期検診は異常なしでした:

コメント

catこんにちは
肺気腫に良いとされている糖鎖食品メカブ抽出物の「フコイダン」ですが、効果が期待されているのでが、私はこれでよくなったというブログがありません5月さんが、実験していただけるようで、ありがとうございます。

私は、とうとうプラセンタ注射を始めました、これで少しでも進行が止まれば福音になるかもしれませんね。

投稿: COPD57 | 2009年7月29日 (水) 14時21分

COPD57さんへ

コメントありがとうございます。フコイダンに関してはあくまでも健康食品として購入したもので、肺気腫の治療としては期待しておりません。まあ、重度の肺気腫患者の私が、今日も一日元気に生活できるための杖程度に考えています。

プラセンタ注射の結果を楽しみにしています。元気に過ごしてください。

投稿: 五月 | 2009年7月30日 (木) 18時09分

コメントを書く