« 新型インフル、終息までに20億人が感染へ | トップページ | いや〜結構大きな地震だったので驚きました »

2009年8月 8日 (土)

パナソニックも…ウイルス抑制に効果があるイオン発生機を発売へ

以前、ダイキンが、ストリーマ放電技術で「鳥インフルウイルス」を完全に分解除去という記事を投稿しましたが、パナソニック電工でも、独自技術の「ナノイー」と呼んでいる電気を帯びた微細な水粒子に、鳥インフルエンザウイルスの活動を抑制する働きがあることを確認したと発表していました

panano.jpgパナソニックは、その独自技術で生成する水の微粒子イオン「ナノイー」の発生機 F-GME15を10月上旬に発売する、と発表しました。ウイルスをほぼ無力化し、除菌、脱臭もできるのが特徴です。店頭想定価格は3万円前後。

シャープが昨年10月発売した同社独自のイオン発生機は、今年5月末までに計画比2倍程度の約30万台を販売。パナソニックも来年3月末までに12万台の売り上げを計画しているそうです。
パナソニックによると、新しいイオン発生機は3畳相当の空間での実証実験の結果、3時間で99・9%の菌を除去したとしています。

なお同社は「ナノイー」搭載の各種加湿空気清浄機を9月1日に発売。店頭価格は約6万5千円と約5万5千円の見込みです。
記事元情報→サンケイ新聞ニュースの…ここから
関連情報は→パナソニック、ナノイーによる鳥インフルエンザの抑制効果を検証
       「ナノイー」の発生機 F-GME15の製品情報
       「ナノイー」搭載の各種加湿空気清浄機の製品情報
       ナノイーワールド | Panasonic公式ページ

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/45869354

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックも…ウイルス抑制に効果があるイオン発生機を発売へ:

コメント

コメントを書く