« これはすごい動画です!!永久保存版、高画質で見る「空から見た地球」 | トップページ | 新型インフルエンザ:国内初の死者がでました。
持病のある人は重症化する危険性があります »

2009年8月13日 (木)

新型インフルで人工呼吸器装着…茨城県と福島県の男児

茨城県では11日、新型インフルエンザ感染が確認された県南部の男児(4)が、急性脳症(インフルエンザ脳症)を発症し、集中治療室(ICU)で治療を受けていると発表しました

呼吸状態が不安定で、人工呼吸器を装着しているという。厚生労働省によると、新型インフルエンザでこうした重症患者の確認は初めてです。

県によると、男児は9日朝から、せきなどの症状があり、10日朝には38・5度の発熱がありました。午後になって、けいれん発作や意識障害が出たため、救急車で病院に搬送。11日の検査結果で、新型インフルエンザ陽性と確定され、ICUで治療中。男児や家族に渡航歴はないそうです。
記事元情報→読売新聞ニュースの…ここから

一方、福島県では12日、首都圏在住で県内に帰省していた10歳未満の男児が新型インフルエンザに感染、肺炎を起こして重症となり、人工呼吸器を装着して集中治療を受けていると発表しました。

県によると、男児は9日未明、家族とともに県北地方の親族宅に帰省した。11日午後、発熱し、夜に肺炎を起こして入院。12日の遺伝子検査で新型インフルエンザと判明し、同日夜になって呼吸困難になりました。
記事元情報→読売新聞ニュースの…ここから
アマゾンで→新型インフルエンザに関して色々とチェック
楽天市場で→新型インフルエンザに関して色々とチェック

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/45916195

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルで人工呼吸器装着…茨城県と福島県の男児:

コメント

コメントを書く