« 400年も続いた阿波葉タバコが…最後の天日干し | トップページ | 頑張ってるダースベーダーオーケストラ »

2009年9月10日 (木)

雪豹とアルマジロの刺激で一日を過ごす

肺気腫になって11年が経過しましたが、8mの太い管につながれた日常生活でもお伝えしましたように、私は一日中酸素吸入器のお世話になっています。

病院を退院した頃は、酸素ボンベを引きずりながら結構外出していたのですが、ここ1〜2年は出歩くことが結構きつくなり、外出時には車椅子のお世話になっています。

…となると、家の中でも歩くことが少なくなり、これではせっかく神様から頂いた丈夫な足も腐らせてしまいかねない状態です。

aruma.jpg…かと言って、リハビリをかねた運動をするのもけっこうきついのです。そこで一計を案じて、愛する私の奥様が一時期飼っていた「ミスターアルマジロ」(右の写真)が放置されているのを思い出し、この二匹のアルマジロを借り受けてお世話になることにしたのです。

いま私が座っているデスクの上にはAppleからきた「雪豹」がひく〜い声で唸っているのですが、足下には二匹の「ミスターアルマジロ」がいて私の足の裏をツンツン突いてくれています。

ほとんど歩かなくなった私の足は、二匹のアルマジロの刺激で多少悲鳴を上げていますが、この刺激で身体全体の血流も多少は良くなってくれるかもしれません。

以前は健康の事など全く考えず、タバコをプカプカ吸い、野菜を食べずに肉だけをガツガツ食べながら「俺ってライオンだから…」と嘯いていた私は今はなく、十穀米を食べ、野菜と魚が中心の質素な食事を楽しみ、純粋酸素を吸いながらアルマジロにチクチクツンツンされながら一日を過ごしています。本当に自分でも変わったよな〜と思います。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/46173609

この記事へのトラックバック一覧です: 雪豹とアルマジロの刺激で一日を過ごす:

コメント

こんにちは、雪豹君とアルマジロ君と楽しそうですね、

 以前から、運動はしないと、伺っていましたが、本当に包括リハビリとかもなさっていないのですか、他人事でも気になります、酸素をしてもルームランナーとかエアロバイクとか、私は自宅では、飽きてしまうので、スポーツクラブでやっていますがTVを見ながらです。
トンチンカンなコメントになってごめんなさい。
新型インフルエンザにはよくよく、ご注意してください。

投稿: copd58 | 2009年9月11日 (金) 10時58分

copd 58さんコメントありがとうございます。

以前は呼吸器リハビリなどをおこなっていたのですが、ここ1〜2は色々と事情があってリハビリができなくなっています。

あまり褒められた事ではないのですが、そんなこんなで今はアルマジロのお世話になっています。

今月末は定期検診なので、新型インフルエンザワクチンに関して聞いてみようと思っています。

copd 58さんもインフルエンザには気をつけてくだい。

投稿: 五月 | 2009年9月11日 (金) 21時01分

コメントを書く