« 重装備で病院へ | トップページ | タクシーでもインフルエンザ対策 - 三洋、車載用小型空間清浄器1,000台納入 »

2009年10月28日 (水)

新型インフルエンザ用ワクチンの接種は…子どもを優先に、学会で一致

日本ウイルス学会の討論会が26日、東京都内で開かれ、新型インフルエンザ用ワクチン接種の優先順位を見直し、重症患者が多い子どもへの接種を急ぐべきだとの意見で一致しました。

kodomo.jpg厚生労働省の集計によると、入院患者の約8割を14歳未満が占めているそうです。だが、現在の接種順だと、医療従事者、妊婦と基礎疾患(持病)のある人の次になり、接種が始まるのは12月以降になる見通しです。

押谷仁・東北大教授が「子どもたちが接種を受けないまま大流行を迎える懸念がある」と指摘するなど、見直しを求める声が相次ぎました。

討論会では、国内外の臨床試験の結果、多くの人が1回の接種で免疫がつくことも確認。それにもかかわらず、厚労省が政務官の意向で接種回数を原則1回から2回に変更した件に対し、神谷斉・国立病院機構三重病院名誉院長が「科学的な根拠に基づいて決めるべきもので、政治が関与する話ではない」と批判したそうです。

やはり昨日の診察の際に先生が言っていた流れになるようですね。とりあえず順番を待つことにします。
記事元情報→読売新聞オンラインの…ここから
関連情報は→新型インフル:「元気な幼児」急変 感染死増加

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/46606687

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ用ワクチンの接種は…子どもを優先に、学会で一致:

» 厚生労働省 新型インフルエンザ ワクチン [世間で話題の雑談記事]
新型インフルエンザ:県内初の警報発令 大分市、前週より大幅増 /大分 ... 新型インフルエンザ:県内初の警報発令 大分市、前週より大幅増 /大分毎日新聞大分市の新型インフルエンザ発生が1定点医療機関あたり33・69人(19~25日)と前週の18・38人より大幅に増え、27日、新型流行後では県内初の警報(30人 ...(続きを読む) 新型インフルエンザ:ワクチン接種 妊婦と持病のある人、きょうから ... 新型インフルエンザ:ワクチン接種 妊婦と持病のある人、きょうから受け付け /島根 のペー... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 19時11分

» インフルエンザウイルス増殖の仕組みを解明、予防薬開発に光 [健康ニュース情報サイト]
全世界ではインフルエンザで感染者の25-50万人が死亡しているらしいです。日本のように医療水準が高く、しかもほとんどの人がすぐに病院にかかることができる環境が整っている場合は考えにくいですが、世界では満足な治療や、インフルエンザに関する情報が不足していて感染が拡大しているのでしょうか?... [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 22時52分

コメント

コメントを書く