« 米国の喫煙率は20.6%、禁煙の動きが鈍っていると=CDC | トップページ | ウクライナで「謎のインフルエンザ」が大流行
既に315人死亡、しかも死者の肺は真黒 »

2009年11月16日 (月)

また一人…大切な人がタバコを吸って肺気腫になり、ドラマを降板!

関西にいたころ、俳優の藤田まことが出ていたコメディ番組「てなもんや三度笠」は欠かさず見ていました。その藤田まことが…呼吸器の病気「慢性閉塞性肺疾患」(肺気腫)と診断され、出演予定だったTBS系連続ドラマ「JIN-仁-」(日曜後9・0)を降板することになり、藤田は同局を通じ、「断腸の思い」とコメントしました。

fujita_makoto.jpgTBSによると、今月中旬から「JIN」の撮影に入るため、今月上旬に定期検診を受けたところ、同疾患が判明。重症の場合は死に至るケースもある病気で、担当医師が「今後入院治療が必要のため、撮影は不可能」と判断したそうです。

藤田は幕末に実在した町火消・新門辰五郎役で、大沢たかお演じる主人公を助ける重要な役どころ。9月上旬に撮影した番組ポスターにも写っており、いよいよ12月6日放送分(9話)から登場する予定でした。代役には中村敦夫が決定しました。

藤田まことは昨年4月に食道がんが見つかり、出演予定の舞台を降板し手術を受けリハビリを続けながら、今年1月期のテレビ朝日系「必殺仕事人2009」の中村主水役で復帰。7月から9月まで休養にあて、「JIN」での完全復活を目指したのですが、再び病気降板となってしまいました。またタバコで…残念です。
記事元情報→サンケイスポーツの…ここから
関連情報は→藤田まことがドラマ降板…代役は中村敦夫
       藤田まこと連ドラ降板、肺疾患治療に専念
       藤田まこと - Wikipedia
アマゾンで→
楽天市場で→

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/46780403

この記事へのトラックバック一覧です: また一人…大切な人がタバコを吸って肺気腫になり、ドラマを降板!:

コメント

藤田 まこと の件ですが、昨年4月に食道がんが見つかり手術しましたね。手術の時には、麻酔の関係で肺機能検査を必ずします。一秒量が1Lを割ると手術は出来ないことはありませんが、危険が生じてくるのはご案内の通りです。そのときの肺機能検査で1Lを割ると言うことはなかったにせよ何がしかの異常があったはずです。「がん」ばかりに気をとられ呼吸機能検査の異常を見過ごしたとしか考えられません。それとも検査時点では大きな異常はなかったけど、食道がんの手術という強いストレスが、急性増悪につながり、急速に悪化したのでしょうか。ご意見をお聞かせください。変なことですみません。

投稿: ないちゃん | 2009年11月16日 (月) 20時41分

ないちゃんさんへ

藤田まことさんは08年4月に食道がんを患い、同6月の舞台「剣客商売」を降板。手術を受けリハビリを続けながら、今年1月期のテレビ朝日系「必殺仕事人2009」の中村主水役で復帰。

また別の記事によると…健康に対して人一倍気を使う藤田は、70歳を過ぎてからは大好きだったたばこをピタリと止め、お酒もワインをたしなむ程度。そして、何か異常があるとすぐに病院に向かうっていたようですね。

藤田まことさんは自宅のある大阪府内の病院に定期検診で通っており、今月上旬にこの病院でレントゲン検診の結果、慢性閉塞性肺疾患と診断されたようですね。医師から就労不可能と宣告され、入院も勧められたそうです。

病気は見えないところで進んでいたのかもしれませんね。

投稿: おー酸素 | 2009年11月17日 (火) 00時32分

肺気腫になる前から禁煙をしていたのに 何故 肺気腫になるのですか? よく 肺機能検査のガイドラインに喫煙者は肺機能検査をうけ 肺気腫になる前に禁煙をして予防しましょう。 肺気腫になる前に禁煙すれば肺気腫にはなりませんとありますが 藤田まことさんは6年前にはタバコをやめていて 毎月 健康診断に通っていたのにもかかわらず 肺気腫がみつかったのが先日とは 不思議な話しです。 禁煙してて肺気腫になるのですか?しかしかなり軽い肺気腫ですよね?うちの父は63さいではじめて人間ドックで肺気腫がみつかりました 現在も喫煙してます。

投稿: パパ38 | 2009年11月17日 (火) 07時40分

パパ38さんへ

肺気腫の原因は喫煙だけではありません。大気汚染、寒冷などの外的な要因と、体質、年齢やストレスなどの内的要因、気管支炎などの呼吸器系疾患などが原因としてあげられますが、多くの場合、これらのいくつかが複合して肺気腫を引き起こします。しかも急に発病するのではなく、徐々に肺気腫という病状に向かって進行していくのです。

喫煙は大きな要因ではありますが、タバコを吸っているから必ず肺気腫になるわけでもありませんし、反対にタバコを吸わない人でも肺気腫になる人はいます。藤田まことさんは6年前にはタバコをやめていたのですが、耐えられないほどのストレスを抱えていたのかもしれません。

外的ストレスが重なると身体の弱い部分が切れたり壊れたりするのです。実はこれで命のバランスをとっているのですが…。例えば胃が出血したり、膀胱炎を患ったり…私の場合は肺が壊れたのですが…

投稿: おー酸素 | 2009年11月17日 (火) 14時30分

そうなんですか。ストレスで肺気腫になるんですね。おー酸素さんも 喫煙歴がないのにストレスから肺気腫になられたのですね。 私のオヤジは多分 タバコから肺気腫になったと思います。オヤジはまだタバコ止めてません 困りました。オヤジは確かに肺気腫と診断を受けましたが 毎日身軽に動き回っております。doctorからは中等以上ですと 診断されましたが オヤジはタバコくわえながら 少し減らすからと 階段や動いても まったく 息切れしないのは なぜでしょうか?一秒量はかなり低いと指摘されてましたが不思議でなりません。

投稿: パパ38 | 2009年11月17日 (火) 16時04分

パパ38さんへ

誤解がないようにしておきたいので、前のコメントに付け加えておきます。私の場合は充分な喫煙歴があります。というよりヘビースモーカーでした。私の場合の肺気腫は第一要因が喫煙で、その喫煙を促進させたのがストレスだと考えています。

このあたりのことは、ストレスが私の肺胞をアタックし続けた結果、肺気腫になどブログの初期のあたりに色々と書いておりますので、時間があればお読みください。

…少し減らすからと 階段や動いても まったく 息切れしないのは なぜでしょうか?ということですが、何故か私には分かりません。そしてその状態がいつまで続くのかも私にはわかりません。何故なら私は一肺気腫患者でしかなく、専門家でも医者でもないからです。

どうも肺気腫には色々なパターンと症例があるようですね。入り口も色々ですし、進行速度や症状も様々ですし、医者の判断やサポートも色々なので素人の私には難しすぎます。

投稿: おー酸素 | 2009年11月17日 (火) 17時04分

ありがとうございました。読ませていただきました 1日人間ドックに入り 検査の時 呼吸噐内科を受診して下さい それで受診しなかった それから 病院に運ばれるまでになった間は喫煙されてたのですか? 何年くらいかかった 結果なのでしょうか? はじめて肺気腫を診断された時が重症だったなんて事ありませんよね? もし そうだとしたら 検査をした方の 責任だと思います。しっかり呼吸噐内科医を紹介するべきだったと思いませんか?

投稿: パパ38 | 2009年11月17日 (火) 20時01分

パパ38さんへ

身体が少し辛いので人間ドックで検診を受け、呼吸器内科で再度診察をと言われたのが今から14年前だと思います。その診察から倒れるまでの期間は…当時は仕事も忙しく記憶は定かではないのですが…4年ほどあいていたと思います。

その間も変わらずヘビースモーカーでした。まさか、自分の身体の深いところで肺気腫が進行しているなんて思っていなかったからです。だから平気でタバコを吸い続けていました。しかし、肺気腫は確実にじわじわと進行していたのです。

そしてある日、突然夜中に「急性増悪」に陥り救急車で運ばれICUに入れられたのです。

私の場合はICUを出てから「肺気腫」であると宣告されました。そしてICUを出た段階から私の酸素生活は始まったのです。それが今から10年前です。しかし、よく今まで生きてこれたと思います。全てに感謝です。

投稿: おー酸素 | 2009年11月17日 (火) 22時39分

いろいろと聞いて申し訳ないですが うちの父はスピーリーバという吸入を処方されましたが おー酸素さんは使っていらっしいますか?父はまだ 全く使ってませんが… もし 使っておられたら 効果はいかがですか?インターネットだとスピーリバを吸うと5さいは若返る?とか スピーリバは肺気腫の患者しかきかない とか いろいろ 書いてますが どうなのでしょうか?実際使っておられるのでしたら 正直な意見をいただけますか? 父に薦めるにあたって 説明しやすいので

投稿: パパ38 | 2009年11月18日 (水) 10時12分

パパ38さんへ


スピリーバ(Spiriva)は吸入型の気管支拡張剤です。気管支を広げて呼吸をしやすくする…治療薬ではなく呼吸をサポートする薬です。多分、肺気腫患者の方の多くが使用されていると思いますし、もちろん私も使用しています。

病気は表面的な一現象だけではなく、人の身体の複雑な要素によって出現するものだと思っています。肺気腫も同じなのです。私の肺気腫とお父様の肺気腫はよく似た病気であっても大きく違うと思います。だから、スピリーバを使用してどうかと聞かれても答えようがないのです。

ご本人ではなく近親者の方が色々と調べて助言されるよりも、一度、お父様とご一緒に病院へ同行されて、本人が聞けないこと、本人が聞きたくないこと、近親者として知っておかなければならないこと、そして病気のリアルな現実…などを医者という専門家から聞かれた方がよいと思いますよ。そうする事で、本当の意味でお父様のサポートができると思うのです。

私の場合は、愛する奥様が私と一緒にやってくれたのですが…感謝です。

投稿: おー酸素 | 2009年11月18日 (水) 11時15分

ありがとうございます。 スピリーバを吸うと呼吸は楽になりますか? 父は病院はもういいと 現実をうけとめず スピリーバより タバコを吸う毎日です。多分 うちの父は おー酸素さんより肺機能は悪いかと思いますが 自覚症状が全くないために元気に動けているかとおもいます 肺気腫CTでは重症となってましたが 担当医は中等以上と よくわからない説明で終わりましたので

投稿: パパ38 | 2009年11月18日 (水) 11時55分

コメントを書く