« 禁煙をすると慢性ストレスが軽減する可能性がある?=英研究 | トップページ | 注射より効く「塗るワクチン」用素材を日本で開発 »

2010年6月22日 (火)

国内初の肺再移植が岡山大病院で成功しました

岡山大病院(岡山市北区)は21日、過去に同病院で脳死肺移植を受けた愛媛県の30歳代男性の容体が悪化したため、生体からの肺で再移植を行うと発表しました。

haiisyoku.jpg同日午前9時から、呼吸器外科の大藤剛宏医師らが手術を始めました。脳死肺移植を受けた患者に、再移植をする例は国内初ということです。

同病院によると、男性は脳死移植後、いったん職場復帰したが、拒絶反応で徐々に呼吸がしづらくなる閉塞(へいそく)性細気管支炎となったのです。症状が悪化し、脳死移植を待てないと判断したそうです。肺の提供は、母親と兄の肺を両肺に移植したそうで、提供を受けた男性と母と兄の容体も安定しているそうです。
記事元情報→YOMIURI ONLINE(読売新聞)の…ここから
関連情報は→TBS動画 : 脳死肺移植の男性に再移植、岡山大病院
       国内初の肺再移植終了、男性の容体安定
       岡山大病院で生体から肺再移植 国内初ケース
       PDF : 肺移植 のためのガイドブック 肺移植 のためのガイドブック
       社団法人日本呼吸器学会 - 肺移植
アマゾンで→肺移植に関して色々とチェック
楽天市場で→肺移植に関して色々とチェック

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/48693855

この記事へのトラックバック一覧です: 国内初の肺再移植が岡山大病院で成功しました:

コメント

コメントを書く