« 肺気腫治療に一筋の光が…「アディポネクチン」が治療にも効果が | トップページ | あらゆるモノが消滅していく世界 »

2011年1月24日 (月)

新型インフル「第2波」が大人直撃 ワクチン接種呼び掛け

インフルエンザが大人を中心に急激に広まってきました。検出されるウイルスは新型が中心で、新型流行の「第2波」が到来しているとみられています。国立感染症研究所は「患者増加は今後も続くだろう」と懸念しており、早めのワクチン接種を呼び掛けています。

新型の「第1波」は、平成21年夏から流行が始まり、22年春まで続きました。感染したのは子供が多く、20~50代は患者全体の30%弱でした。今シーズンの患者が多いのは、昨シーズンに新型に感染しなかったため、免疫をあまり持たない年齢層ということです。

過去の新型インフルエンザ発生時には、第2波の方が死者が多かった例もあります。世界保健機関(WHO)によると、今シーズンは英国でも新型が流行、重症患者や死者が増え15~64歳が多いといわれています。
記事元情報→MSN産経ニュースの…ここから
関連情報は→厚生労働省:新型 インフル対策関連情報

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/50676107

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフル「第2波」が大人直撃 ワクチン接種呼び掛け:

コメント

コメントを書く