« 被爆対策として、ヨード液を希釈して経皮吸収する予防法が提案 | トップページ | Google Crisis Responseというサイトも便利です »

2011年3月16日 (水)

日本をナメるな! 英紙1面で「がんばれ日本」 
きっかけはお笑い芸人・サンドイッチマンのブログ

がんばれ、日本。がんばれ、東北。大震災に見舞われた日本へのエールを英紙インディペンデント・オン・サンデー(13日付)が1面全面を使って掲載しました。きっかけは宮城県でロケ中に被災した仙台市出身のお笑い芸人「サンドウィッチマン」の伊達みきおさん(36)のブログだったのです。

ganba.jpg
同紙のジョン・マリン編集長(47)によると、掲載前日朝の編集会議で、デスクの一人が「ぼくの妻は日本人。感動的なブログを読んだと言っている」と、伊達さんのブログのことを話したのです。

date.jpgマリンさんは興味をもち、英訳させた。「私も共感しました。震災の悲惨さを伝えるのも大切だが、人々を勇気づけるメッセージの発信も新聞の役割では」。ブログをヒントに、エールと日の丸をあしらった図案を作らせたそうです。

でも、1面は新聞の顔だ。津波にえぐられた町や福島第一原発の爆発の写真を使うべきだとの意見も出て、編集部は激論になった。マリンさんは迷ったが、締め切り間際、「新聞の支えは読者と心を通わせることだ」と決断したそうです。

伊達さんは11日、宮城県気仙沼市の魚市場でロケ中に相方の富澤たけしさん(36)とともに被災、山に避難して津波から逃れたのです。翌日、岩手県一関市でブログを書いた。マリンさんらの目に留まったのは、こんなくだりです。


全てのお店は閉まっています、信号もありません。でもね、ちゃんとお互い助け合って順番を譲ってあげたりしています、だから変な事故とか争いがありません。みんなスゴイです!

戦後、俺たちのじいちゃんやばぁちゃんは日本を復活させた。世界には奇跡と言われた日本の復興。必ず復興します! 日本をナメるな! 東北をナメるな!

記事元情報→asahi.com(朝日新聞社)の…ここから
関連情報は→サンドウィッチマンが義援金口座を開設
       サンドウィッチマン (お笑いコンビ) - Wikipedia
       みんな頑張れ!| サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ ...
YouTubeで→サンドイッチマン の動画検索結果

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/51136921

この記事へのトラックバック一覧です: 日本をナメるな! 英紙1面で「がんばれ日本」 
きっかけはお笑い芸人・サンドイッチマンのブログ
:

コメント

コメントを書く