« 凄まじい破壊の跡 地震前と後のGoogleの衛星写真…多数公開 | トップページ | 福島第一原発事故に関しては、冷静で客観的な理解が必要です »

2011年3月15日 (火)

被災者地応援ソング 管野よう子さんの「きみでいて ぶじでいて」

kanno.jpg作曲家・編曲家・ピアニストの管野よう子さんは、宮城県出身。
数々のCMソングや、ゲーム、アニメ、映画のための作曲を手がけてきておられる方です。

その彼女が、「東日本大震災」の被災者の方々に向けて応援ソングを作曲し、みずから歌って、YouTubeにアップされました。歌詞を書いたのはコピーライターの一倉宏さんです。

この中で歌われているのは、まさに、今、被災地の人々のためにそれぞれに心を痛めている、日本中の、そして世界中の人たちの思いそのものだと思います。
被災地の方々、そして、その応援をしている方々。
この曲を一緒に聴くことで、心をつなぎ、温めることができますように。
・・・

・・


・・・
関連情報は→菅野よう子 - Wikipedia
       菅野よう子 の画像検索結果
YouTubeで→菅野よう子 きみでいて ぶじでいて の動画検索結果
       菅野よう子 の動画検索結果
アマゾンで→菅野よう子に関していろいろチェック
楽天市場で→菅野よう子に関していろいろチェック

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/51124512

この記事へのトラックバック一覧です: 被災者地応援ソング 管野よう子さんの「きみでいて ぶじでいて」:

コメント

「敵は電力、酸素の供給停止です」これは日経メディカルオンラインに寄せられた八戸市立市民病院救命救急センター所長の今明秀氏のメールです。(http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/blog/editors/201103/518852.html)。我々、呼吸器系に疾病のあるものにとって身に染みる言葉です。連帯のエールを送りたいと思います。

投稿: egechan | 2011年3月15日 (火) 17時16分

コメントを書く