« 祈り~ キベラから日本へ この歌をきいて涙がとまりませんでした  | トップページ | 放射能汚染に関してのQ&A »

2011年3月29日 (火)

東日本大震災を予言していた2人

以前テレビにも出演していた予知夢(予知的明晰夢)による予言ができる予言者ジュセリーノ氏が、2011年3月11か12日にマグニチュード8.9の地震と津波が仙台に来るという内容の手紙を、4年前の2007年11月に日本大使館へ送っていたのです。その手紙とは…

yogen.jpg
記事元情報→日刊ニログの…ここから
関連情報は→ジュセリーノ ・ダ・ルース - Wikipedia


「東北地方太平洋沖地震」を予知していたアメリカの霊能者YouTubeで大ブレイク【字幕動画】
3月11日発生した「東北地方太平洋沖地震」について、YouTubeで予報していた女性がいるというので話題となっています。ユーザー名「9Nania」という女性が地震予報を発したのは3月8日。以下の動画はその核心部です。
記事元情報→世界の三面記事・オモロイドの…ここから

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/51247367

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災を予言していた2人:

コメント

予言は、この人の他の予言がどれくらいの率で当たっていたかどうかも調べないと意味がないですね。また、時期についても、起こると思われる期間を決めないとだめですね。日本近辺に地震が起こることは分かり切っていることですから、何時かは起きるというのでは予報にも予測にもならないと思います。

地震から少し離れて、パルスオキシメーターについて。日経メディカルにSpO2の落とし穴という記事がありました。以下の場合はパルスオキシメーターで測定したSpO2は真の動脈血酸素飽和度SaO2と異なる値が出ることがあるそうです。

1:低血圧、低体温、膠原病、指先が冷えていたりして血行障害がある場合、SpのほうがSaより低く出ることがある。
2:貧血でヘモグロンビンが少ない場合、SpのほうがSaより高く出る。
3:喫煙直後や一酸化炭素中毒に場合はSpのほうがSaより高く出る。
4:呼吸困難症状があるのにSpO2が正常値を示す場合がある。これは6分間歩行検査の場合に起こった例で、原因は、気流制限と下肢の筋力低下らしい。
5:その他、マニキュアや計測時の振動、周囲の強い光等は誤差を生む。また計測は最低30秒は行うこと。

1ならば、SaのほうがSpより高いのですから、Spで高い値が示されていれば心配ないということになりますが、2以下については注意した方がよいですね。
1の血行障害と2のヘモグロンビン不足が逆影響を与えるのが不思議です。
4の気流制限というのが正確にはどういう状態だったのかよくわかりません。

以上、ご参考まで。

投稿: egechan | 2011年3月30日 (水) 21時29分

コメントを書く