« 放射能汚染に関してのQ&A | トップページ | 嫌な毎日の中で、少しの時間を森の香りで… »

2011年4月 1日 (金)

『Googleアース』と『Googleマップ』が地震後の写真に更新されました

検索サイト『Google』が提供している地図サービス『Googleアース』と『Googleマップ』の実写地図が、東北地方太平洋沖地震の発生後の写真に更新され、現在の被災地のようすを見ることが可能になりました。

Googleea.jpg
実際に『Googleアース』と『Googleマップ』を見てみたところ、確かに地図が被災地の写真に更新されており、福島原子力発電所も建物が崩落した状態のものになっていました。

沿岸部の実写地図を見てみると、町が消えて荒れた地になっているのも確認できます。なんとも無残で悲しい状態です。『Google』は被災地を支援するべく新たに上空から撮影し、今回の実写地図の更新を行ったそうです。

マイコミジャーナルでは…グーグルは3月31日、東北地方太平洋沖地震の被災地の詳細な航空写真を追加したと発表した。それらの写真はGoogle Earthで閲覧できるほか、近日中にGoogle マップの航空写真レイヤーでも閲覧可能になる。同社は今後も被災地の撮影を続け、順次、最新の画像にアップデートしていくそうです。

参照元 : Google Maps & Google Earth
記事元情報→ロケットニュース24(β)の…ここから
アマゾンで→Googleアースに関していろいろチェック
       Googleマップに関していろいろチェック
楽天市場で→Googleに関していろいろチェック

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/51272205

この記事へのトラックバック一覧です: 『Googleアース』と『Googleマップ』が地震後の写真に更新されました:

コメント

コメントを書く