« 臆病者の私は毎日ヒヤヒヤ、ドキドキしています | トップページ | 受動喫煙が子どものADHDを引き起こす可能性が »

2011年4月12日 (火)

MONKEY MAJIKプラント兄弟が仙台で泥かき…
その活動の中から生まれた応援歌に涙が !!

仙台市在住の4人組ロックバンドMONKEY MAJIKのボーカル、プラント兄弟の兄メイナード(35)と弟ブレイズ(31)が、震災直後から被災地の復興ボランティアを続けています。そして、そのブレイズ・プラントが、被災地でボランティア活動をしながら作曲した楽曲「Take My Hand」の動画を観て、深く涙しました。

take_my_hand.jpg6日はメイナードが多賀城市、ブレイズが塩釜市の被災家屋を訪れ、泥かきやガレキの撤去を行っています。

カナダ出身で、メイナードは97年、ブレイズは01年に来日。英語講師をしながら東北から全国区のバンドに上り詰めたのです。地震被害で仙台市内の自宅は現在も住めない。兄はスタジオ、弟は友人の会社に寝泊まりしながら、家の修復を後回しにしてボランティアを優先しているのです。メジャーデビュー前の01~05年に住んでいた多賀城市や、隣接する塩釜市への恩があるからだそうです。

震災後は音楽活動を一時休止、休みなく一般人とともに復旧作業を手伝っている。この日はメイナードの友人クリス・ペプラーが東京から1泊2日で参加、ブレイズと親交の深いm-floのバーバルからは靴や衣服が届く予定。東北を愛するカナダ人のおかげで支援の輪も広がった。
記事元情報→asahi.com(朝日新聞社)の…ここから
・・・

・・・
そのブレイズ・プラントが、被災地でボランティア活動をしながら作曲した楽曲したのが「Take My Hand」です。被害を受けた人たちと出会い、そして、ボランティア活動を続けていく中で芽生えた気持ちを元にして、この曲は作られたそうです。楽曲に関する詳しい記事は…NAGLLYの…ここから
関連情報は→MONKEY MAJIK Official Web Site
       MONKEY MAJIK - Wikipedia
YouTubeで→MONKEY MAJIK の動画検索結果

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/51368475

この記事へのトラックバック一覧です: MONKEY MAJIKプラント兄弟が仙台で泥かき…
その活動の中から生まれた応援歌に涙が !!
:

コメント

O!!SANSOさん、ご機嫌いかがですか?首都圏も揺れに揺れてますが、私の住む相模原は、首都圏の中では比較的揺れが少ない方です。それでも結構焦りますが。
この様な災害時に、よく聞く/見るのは、誰々が悪い(政府が悪い、東電が悪い、等々)という言い方です。私はこれには腹が立ちます。すべての責任(特に原発に関して)は国民一人一人にあると思うからです。障害や病気でもないのに1km先のコンビニにちょっとした買い物に行くのに自動車に乗り、山のようにゴミを出し、エアコンのきいた部屋でビールを飲みながら大型テレビで野球を楽しみ、いまでもタバコをのみまくる、これらを無反省に続けていた我々こそが元凶だと思います。O!!SANSOさんのブログは、「・・・が悪い」ではなく、前向きな情報に溢れている点がすばらしいと思います。私は、今回の不幸によって一人一人が新しい方向に向かって歩き始める方に賭けます。今後とも元気配達便を宜しくお願いいたします。

投稿: egechan | 2011年4月13日 (水) 23時46分

egechanへ…コメントありがとうございます

昨日と今日(夕方6時現在)は緊急地震速報も少なく、できることならこの状態でフェードアウトして欲しいと、本当に心から願っています。

原発に関しては、私は強く心から反省をしています。なぜなら原発建設に賛成も反対もせずに見過ごしてきた1人だからです。今回の原発事故が無事収束に向かったとしても、完全な状態に戻るのに100年かかるといわれています。

これから生まれてくる子供や、これから学校を巣立って社会で素晴らしい体験をしてゆく子供たちのためにも、原発の見直しとクリーンエネルギーへの転換を支持したいと思っています。

投稿: お~酸素 | 2011年4月14日 (木) 18時28分

コメントを書く