« かわいいですね…飲み干したくなる…ワイングラスの中のチンチラ | トップページ | 今夜のたけしの…みんなの家庭の医学で 危険なドウキ&息切れが »

2011年5月13日 (金)

歌手の和田アキ子さんがCOPD広報大使に…さんまに禁煙勧める

歌手の和田アキ子さんが11日、日本ベーリンガーインゲルハイムとファイザーの製薬2社から、「COPD(慢性閉塞性肺疾患)広報大使」に任命されました。COPDは、主に喫煙習慣が原因で呼吸機能が低下していく病気で、和田さんはこの病気の早期発見、早期治療を訴えていきます。

wada.jpg都内で開かれた会見で和田さんは、「かつては1日に2箱半ほどたばこを吸っていたが、2008年にCOPDと診断された」と告白。「医師から『このままだと歌えなくなる』と聞いて一念発起し、きっぱりやめました」と話しました。

禁煙により、「メークのノリもいいし、声のはりも違うし、いいことずくめ」だという和田さんは、「芸能界から啓発を進めたい。まずはヘビースモーカーのさんま(明石家さんまさん)に電話して受診を勧めます」と、広報大使らしく抱負を述べていました。

会見にはサプライズゲストとして、お笑いコンビ「スピードワゴン」の、井戸田潤さんと小沢一敬さんも登場。ともに喫煙者の2人が「肺年齢測定器」で計測したところ、井戸田さんが実年齢プラス15歳の53歳と、COPD予備軍に“認定”されました。2人は「40歳以上で喫煙される方は、いますぐチェックして!」と声を上げていました。
記事元情報→yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)の…ここから
関連情報は→和田アキ子さんが克服した 「たばこ肺」 とは
       慢性閉塞性肺疾患 - Wikipedia
YouTubeで→COPD(慢性閉塞性肺疾患)…を検索チェック

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/51659580

この記事へのトラックバック一覧です: 歌手の和田アキ子さんがCOPD広報大使に…さんまに禁煙勧める:

コメント

コメントを書く