« 次々と世界に色が付いていくステキなアニメーション 「TIJI “COLOUR” HD」 | トップページ | Gumball Wars »

2011年6月 2日 (木)

喫煙による死亡者数、年間800万人に達する恐れ=WHO

世界保健機関(WHO)は「世界禁煙デー」の31日、2030年までに喫煙による年間死亡者数が800万人に到達する恐れがあるとの報告書を発表しました。

tabako.jpgWHOは、今年は喫煙が原因で約600万人が死亡する見通しで、そのうち60万人は受動喫煙によるものだと推計。この傾向が続けば、21世紀中に喫煙により10億人が死亡することになると警告しています。

喫煙者を減らすべく、WHOは各国政府に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約(FCTC)」の締約を呼び掛けています。

2005年に発効した同条約は現在、172カ国と欧州連合(EU)が締約しているが、マーガレット・チャンWHO事務局長は声明で、単に条約に署名・締約するだけでなく、各国が禁煙への取り組みを強化することを呼び掛けました。
記事元情報→ロイター通信の…ここから
関連情報は→ソウルの広場、たばこ吸ったら罰金10万ウォン - 国際
       慢性閉塞性肺疾患 - Wikipedia
YouTubeで→COPD(慢性閉塞性肺疾患)…を検索チェック

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/51834623

この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙による死亡者数、年間800万人に達する恐れ=WHO:

コメント

コメントを書く