« 羊を愛する男を描いたアニメーション | トップページ | 少しの時間 "余命" について考える »

2011年9月19日 (月)

素晴らしい大自然と宇宙の動画です。ぜひ全画面表示でご覧ください

かつて、これほどまでに美しい大自然の動画があっただろうか? 自然だけでなく、宇宙の星々の移ろいさえつぶさに撮影した素晴らしい動画です。全画面表示にして、明かりを消してご覧ください。画面越しに迫るような宇宙の姿を感じ取れるはずである。

・・・

A Timelapse Journey with Nature: 2009-2011 from Henry Jun Wah Lee on Vimeo.


・・・
この動画作品は、米ロサンゼルスを拠点に活動するとあるカメラマンが撮影したものです。2011年7月頃にインターネット上に公開されたのですが、最近になって話題となり、高い評価を得ている作品です。

撮影したのは、カメラマンで映画製作を行っているヘンリー・ジョン・ワーリー氏です。幼少の頃から都会で過ごしてきた彼は、自らの目で天の川を見たことはなく、身近な自然といえば近所の公園など限られた環境だったそうです。その彼にとって、壮大な自然や宇宙を写した写真は、この世のものとは思えなかったそうです。

大人になり、カメラマンとしてのキャリアを積んだ彼は、自分の目で本当の自然・宇宙の姿を見ようと、約2年をかけて国立公園などに出かけていったのです。2009年に始まった旅は、今年ようやく終わりを告げ、最近動画としての編集を完了したのです。

そしてネット上に動画を公開したところ、大勢の人の心に触れる素晴らしい映像作品として受け入れられたのだ。以下は映像の撮影場所です。
  
・ カリフォルニア州ビッグパイン
・ 同州モノレイク
・ 同州ジョシュア・ツリー国立公園
・ 同州アラバマ・ヒルズ
・ 2010年12月の月食
・ ユタ州オルジャト=モニュメント・バレー
・ カリフォルニア州ソルトン湖
・ アリゾナ州ツーソン
・ 韓国チェジュ
・ カリフォルニア州ヨセミテ国立公園
・ アリゾナ州化石の森国立公園
・ カリフォルニア州デスヴァレー国立公園
参照元:vimeo(英文)
記事元情報→ロケットニュース24(β)の…ここから

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/52769945

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい大自然と宇宙の動画です。ぜひ全画面表示でご覧ください:

コメント

誠に失礼なことは重々承知の上、あえてお尋ねいたします。
O SANSOさんは、在宅酸素になられて13年になられます。普通は、肺気腫によって在宅酸素になった場合は直接的で礼を失しますが、10年を超えて生き長らえることは珍しく、まして13年となると私の知る範囲では例が見当たりません。軽症の場合は全く進まない方も大勢おられますが、在宅酸素と言えば最重症です。最重症の方で、余命13年というのは少なくとも私の辞書にはないのです。しかも伺う範囲では、在宅酸素開始時と現在でほとんど変化が見られません。私には重ね重ね失礼ながら怪物・スーパーマンとしか思えません。
一体どうしてそういう超人のようなことが出来るのでしょうか。是非お教え頂きたく、無分別を承知の上お伺いできればと存じます。失礼な奴と思われれば、削除してください。

投稿: ないちゃん | 2011年9月23日 (金) 17時52分

ブログ記事「少しの時間 "余命" について考える」に書きましたのでよろしく。

投稿: お~酸素 | 2011年9月24日 (土) 11時11分

コメントを書く