« 突然、クリスマスコーラスが始まるミネソタ大学のフラッシュモブ(動画) | トップページ | この2、3日…寒いですね »

2011年12月10日 (土)

最近胸苦しい1つの原因は…溺れていたからかも

このところ何をしても息苦しく、少し動くとすぐ息が上がります。そのような場合、在宅酸素機の出力レベルを一段階上げて息苦しさが落ち着くのを待ち、少し落ち着いたら出力レベルを元に戻すを繰り返していました。

そうなると考える事は「変な事」ばかりで、なにとなくず〜っと気分が落ち込んでいました。少しプチ鬱状態だったのです。

rasix.jpgそんなある時、投げ出した自分の足元やふくらはぎに目をやったのですが、なんと足が浮腫んでいたのです。浮腫んだ自分の足を見た瞬間、そう言えばこのところ「lasix」を飲んでいないことに気づいたのです。他の薬は毎日必ず服用しているのですが、「lasix」だけは習慣性があるような気がして、浮腫みが気になる時だけ飲むようにしていたのです。

もしかすると、肺水腫になっているから息苦しいのかも…。

肺にはガス交換のための毛細血管が無数に走っています。毛細血管には元々小さな穴が開いていて、血液中の水分(血漿)が血管外に染みだして灌流することにより、周囲の細胞に酸素や栄養分を補給し、老廃物を回収しています。正常な状態では染み出す量と戻る量はつり合っているのですが、何らかの原因でバランスが崩れて染み出す量が上回ると、細胞のまわりは水浸しになり、やがて肺胞や気管支に水が溜まっていく。この状態が肺水腫なのです。

以前も同じようなことがとあった思いブログを調べたら…約1年近く前のブログに生きながら溺れそうになった一週間の話というのを書いていたのです。

ほとほと物覚えが悪くなったな〜と、ちよっと恥ずかしく、同時に一安心いたしました。「lasix」は今朝飲んだだけなので、肺がおぼれかけていたから息苦しかったのかどうかは確認はとれていませんが、そうあって欲しいと思っています。

関連情報は→社団法人日本呼吸器学会 - 肺水腫

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/53448963

この記事へのトラックバック一覧です: 最近胸苦しい1つの原因は…溺れていたからかも:

コメント

回復されましたか?この体験は肺に疾患のある人々にとって重要な情報ですね。薬は必要なのでしょうが副作用を考えるとためらうことが多々あります。

投稿: egechan | 2011年12月11日 (日) 23時10分

昨日と本日ラシックスを一錠ずつ服用しました。昨日はタップリと排尿し、本日はさほどでもありませんが、浮腫はとれたようですし胸苦しさもなくなりました。

利尿剤のラシックスに関しては下記のページが参考になります。副作用に関しては注意が必要ですね。私の場合は担当医師に相談してだしていただいております。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2139005.html
http://www.sato-light.com/mukumi/answer104.htm

投稿: お~酸素 | 2011年12月12日 (月) 00時07分

コメントを書く