« 喫煙によって医療費が1733億円も増加…脳・心臓疾患だけで | トップページ | 新型インフル流行備え特措法案、集会中止指示も »

2012年1月 6日 (金)

世界はなんてステキなのだろう…と感じる微速度撮影映像

17ヵ国を343日で旅し、その旅の中で収めてきた6237枚の写真を繋げ、微速度撮影映像として再編集したビデオ「Time is Nothing」です。

・・・

Time is Nothing // Around The World Time Lapse from Kien Lam on Vimeo.


動画作成者のKien Lamさんは、仕事を辞め、ロンドンの片道切符を買い、この長い旅をスタートしたそうです。旅行で立ち寄った場所のそれぞれの様子は以下のサイト(英語)で見ることが出来ます。日本では時間があまり無かったようで、成田にしか立ち寄れなかったみたいですね。

静止画の写真ではなく、一手間を掛け、微速度撮影映像とすることで、旅先の風景だけなく、賑わいや静けさなど、その場独特の雰囲気も伝わってきます。観てしまうと無性に旅したくなる、ある意味、かなり危険な映像です。
記事元情報→NAGLLY COMの…ここから

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/53668551

この記事へのトラックバック一覧です: 世界はなんてステキなのだろう…と感じる微速度撮影映像:

コメント

コメントを書く