« 素晴らしい天体ショー !! スペイン・テイデ山で撮影された美しい天の川の映像 | トップページ | 俳優の舘ひろしさんの「肺年齢」は95歳? 検査イベントに登場 »

2012年5月22日 (火)

軍隊が行進するようなザックザックという音に関して

2012年5月14日のブログの記事を読み返してみて、一カ所大きな間違いに気づきました。元の記事は修正したのですが…

私の場合は、特に湿度と気温には大きく左右されます。湿度が低くなると急に息苦しくなり、少し動いただけでもハアハアゼイゼイと言いだすしまつです。

…という文章ですが、文中の「湿度」は間違いで、「気圧」だったのです。気圧が低くなると息苦しさが増すように感じています。


次に、…頭の後ろの方でザックザックという音が聞こえる…という件ですが、二点の生活パターンを変えてみたところ、ザックザックという音は全くしなくなりました。14日から今日で丸一週間ですが0に近い状態で心地よく過ごせるようになりました。

変えた生活パターンのうち一つ目は、コカコーラーを止めて愛する奥様が愛飲している炭酸水「GEROLSTEINER
」を飲むようにしたことです。コカコーラーが「ザックザック」に影響しているとは思いませんが、より純粋な水分を身体に摂り入れるようにしました。

二つ目の変更、これが「ザックザック」にはダイレクトに効いたようです。それが「ラシックス」の定期的服用なのです。

このラシックスは病院から出された薬ではなく、たまたま足が浮腫むので主治医に話をして出して頂いたという経緯があったのです。だから、水分を摂りすぎたり何かの事情で浮腫んだ時に飲む程度に考えていたのです。そのような経緯もあって、呑み続けたら効かなくなるような勝手な思い込みも働いていて、積極的には飲んでいなかったのです。


rasix.jpgラシックスを調べてみると…
ラシックスは「むくみ」をとり、血圧を下げるお薬です。浮腫や高血圧症のほか、心不全の治療にも用います。

【働き】
心臓や腎臓、あるいは肝臓の働きが悪くなると、体に水分がたまり浮腫(むくみ)を生じます。心不全では、肺に水がたまり呼吸が苦しくなることもあります。

このお薬は、強力な利尿薬です。腎臓に作用して尿量を増やし、体にたまった余分な水分をとり除きます。その結果、むくみがとれて血圧が下がります。同時に心臓の負担も軽くなり、体が楽になります。

おもに、浮腫の治療に用います。心臓病や腎臓病、肝臓病にともなうもの、また、女性では生理前のむくみの治療にもよく使われます。…と紹介されています。


私の身体の酸素吸入システムの大半は壊れていて、身体を大きく動かしたり走ったりはできません。それでも家の中を少し歩いたり、簡単な料理を作ったり、風呂に入ったりするのですが、そのたびに壊れた酸素吸入システムはフル回転するのです。しかしどのようにフル回転しても血液中の酸素濃度は少ないのです。そこで心臓をフル回転させて流量を増やそうとするのですが無理。結果、身体や肺に水がたまり浮腫んでより呼吸が苦しくなり、それでも酸素を送ろうとして無理して働く音がザックザックなのかもしれません。

このカラクリがやっと分かり、早速ラシックスを飲み始めました。今のところは2日に1度ですが、楽になり軍隊が歩くようなザックザックという音もしなくなりました。

十分ではありませんが、この歳になってやっと自分の身体のことが少しだけ分かりました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/54774420

この記事へのトラックバック一覧です: 軍隊が行進するようなザックザックという音に関して:

コメント

詳細な解析、ご苦労様です。”ザックザック”との離縁おめでとうございます。自分の体はまさに自分専用の超オーダーメイドなので、その体をセンサーとして用いるのが一番ですよね。(世の中の通説、他人の経験は参考資料として扱う程度に抑えるのが無難だと思っています)。私も自分を使っての人体実験にはまっています(ナチも真っ青!)。お迎えの時にも、”ああこうすればおさらばできるんだな~”と納得して逝ければ言うこと無しです。これからもお元気で。

投稿: egechan | 2012年6月 2日 (土) 11時11分

コメントを書く