« 肺疾患の中村勘三郎、9月に転院して人工呼吸器を使用 | トップページ | 「私たちたばこ会社は消費者を欺いていました」、告知掲載を命じる判決が米国で »

2012年11月16日 (金)

まったくお喋りなカニューラ

多分これは、私だけの体験だと思いますし、微妙な事なのでうまく伝えられないかもしれませんが、新しくなったカニューラはピ〜ピ〜ピ〜ピ〜と実にお喋りなのでまいっています。

Cannula.jpg新しく送られてきたカニューラは、これまでのカニューラと比べると少し柔らかく繊細なように感じます。繊細というよりもしなやかになったといったほうがいいのかもしれません。

材質が心持ち柔らかですから、耳にかけた時にフィットするように思えるのですが…私の場合は、耳とカニューラが接触する部分が少しこすれるようで少し痛い…まあこれは慣れればと考えています。

それ以上に気になったのは、新しいカニューラを装着して眠ると…一晩中鼻の奥の方で、聞こえるか聞こえない程度の小さな音で、ピ〜ピ〜ピ〜ピ〜と喋るのです。それも一晩中です。

カニューラから噴射される酸素が鼻毛か鼻くそに当たって、その気流の流れで音が出るのだと思いますが、鼻の中を掃除したりカニューラの付け方を工夫したりしてみたのですが、ピ〜ピ〜ピ〜ピ〜と夜中喋りつつけるのです。

仕方なく使い古したカニューラを使うことにして、テイジンに電話をして古いタイプのカニューラと交換することにしました。

今夜はカニューラと仲良く眠りにつけるよう願っています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/56125729

この記事へのトラックバック一覧です: まったくお喋りなカニューラ:

コメント

コメントを書く