« いや〜寒いですね | トップページ | 新しくやってきた「ライオン」に、色々な仕事を教え込む »

2012年12月25日 (火)

私も「ライオン」を飼うことにしました

ライオンと言ってもMacという檻の中で活躍してくれる「OS X Mountain Lion」の事です。私は長年Mac miniを使用しているのですが、機種は、現在マーケットに出ている一つ前の機種です。

lion.jpg「OS X Mountain Lion」が出た時に即バージョンアップと思ったのですが、新OSに対応できていないアプリケーションも多く、少し様子を見る事にしたのです。

そして5ヶ月が経過、そろそろ大丈夫かなと思ったのですが、ダウンロードだけでOSを入れ替える事に多少不安があり、外付けハードディスクに丸ごとバックアップを取っておき、突然クラッシュしても元に戻れるようにしておいて、びくびくしながらダウンロードを開始しました。

OSのダウンロードに時間がかかりそうなので、夜中の12時にダウンロードを開始。一向にダウンロードが進まず、ダウンロードできているのか、失敗したのか…Mac本体は使用できるのですがダウンロードは進んでいるようには思えず、諦めて寝ることにしました。

そして、本日の朝、恐る恐るMacを覗いて見たら無事ダウンロードできていました。

それからは手順どおり、…続ける、同意する…OSのインストール、全てのアプリケーションを閉じて、システムを再起動、それから34分かけて新しいOSのインストールが始まりました。

そして無事、私の古いMac miniという檻の中に元気な「ライオン」が常駐する事になりました。Mountain Lionにアップグレードする場合…あなたのMacをOS X Mountain Lionにアップグレードしよう。を参考に。

…とここまでは、「ライオン」導入の序章です。ライオンをインストールした一昔前のMac miniは問題なく働いてくれています。

続いて、購入した新しいMac miniを私の母艦にするために、現在使用している一昔前のMac mini(新OSにバージョンアップ済)の環境とデータを、新しいMac miniに持ち込まなければなりません。明日一日がかりでデータ移行を予定しています。

そして次に、愛する奥様が使用している二世代前のMac miniのデータを、これまで私が使っていた一世代前のMac miniに持ち込み、Lionの環境下で使えるようにします。…これでやっと夫婦そろって「ライオン使い」になる予定なのです。

何もかにもが初体験なので、クリスマスも師走もなくこの一週間はライオンの調教に追われそうです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/56391732

この記事へのトラックバック一覧です: 私も「ライオン」を飼うことにしました:

コメント

コメントを書く