« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

本日からは通常の食事に戻りました

昨日の夕食までは流動食でした。愛する奥様が、色々な食材をじっくり煮込んで濃厚な出汁を作り、その出汁で「オジヤ」を作ってくれたのでこれはこれで大満足。流動食でも実に美味しい夕食を頂きました。

magu.jpgそして今日からは、再び通常の食事に復帰します。ただ当分の間は、固い物や噛み切れない物は避けたほうがよいと言われました。それと便秘にならないようマグミット錠500mgを服用する事。そして寝る前に冷たい牛乳を飲むのも良いそうです。

いずれにしても、未消化な食品が弱い腸の壁をこすらないような食べ物をとること。食べた物がスルスルと腸を通過していくこと。そしてトイレでは力まなくても排便できるよう心がけること。…などを心がけるようにしようと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

09/30日のブログのクリップです

・・


・・

伊藤忠商事が10月から残業禁止令 早朝勤務を報奨金などをつけ奨励

更年期障害、自律神経失調症にも効果がある スウェーデン式歯みがき

土曜日の子供たちは、アートも科学も看護も地域連携で社会体験を

複数の妻を公平に愛せる「理想の夫」を探すコンテスト

NASAが火星表面で採取した砂から2%の水分を検出 資源として活用?

なんと小中学校の給食パンにハエが混入 しかも「除いて食べて」…と指導

世界初!被災地松島町に建てられた、膨らむコンサートホール「アーク・ノヴァ」

「首相決めれば脱原発は発進む」…小泉元首相が渡辺代表に吐露


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

09/29日のブログのクリップです

・・


・・・
3人の女性と踊るように泳ぐ3頭のザトウクジラの映像
・・

グラビアイドルの森下悠里が、ラインを強調したボディコン姿で小顔矯正に挑戦

2011年7月に着工した中国電力島根原発の防波壁が完成

福島第1原発 : 汚染水の新型浄化装置、再び運転停止に 
・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

嗚呼 !! 3度目の「下血」が…

一昨日の昼前になんとなく便意を催してきたのでトイレに入ったら、3度目の下血に見舞われました。人間って良くできていて、3度目ともなると結構平気なものなんですね。ああ出てしまった !! …と、一瞬驚いたのですが実に冷静に…

急いで愛する奥様を呼んで下血した旨を伝えて…まず病院から処方されていた「止血剤」2錠を飲み、次に訪問診療をお願いしているクリニックに電話をして、その後の処置をどうするかを相談したのです。

結果、次の日が週1回の訪問診療の日だったのですが、それとは別に自宅で点滴を受ける事になり、クリニックの院長先生自らが点滴のセッティグに来ていただきました。

点滴は約4時間の点滴を受ける事になりました。

最初の下血の時に比べれば雲泥の差。今回の断食は半日。しかも自宅でパソコンを使いながら点滴を受けるという実にラフな処置。約4時間の点滴を受ける事で、下血という急場を乗り切る事ができました。

昨日は定期的な診察日だったので、先生に今後の対応について話を聞き…本日の昼までは簡単な流動食を頂きましたが、便も安定しているので夕食からは少し固めの食事に戻れそうです。
………………………………………………………………
関連情報は→下血があったらどんな病気を考えるの? - 社団法人 西彼杵医師会
       便器がまっ赤になるほど下血|高野病院
       下血とは
       血便、下血の原因 - 大腸
・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

最近は病院に通っておりません

これまで私は、月一回、高齢者医療センターとい病院に通っておりましたが、行き帰りは携帯ボンベと車いすとタクシーという状態でした。自宅からタクシーまでと病院内と帰りのタクシーまでを車いすのお世話になり、愛する奥様が車いすを押したり引いたり…道路事情もあまり良くないのですが、それでもなんとか病院に通っていました。

ところが春から夏にかけて2回下血をして、救急車で運び込まれて緊急入院をしたのです。入院中は、食事なしで点滴だけの状態を一週間から10日続け、2回目の下血後の退院時には見る影もないほどゲッソリと痩せてしまいました。こんな身体では通院が出来ない。そこで医師と相談をして、通院ではなく訪問診療に変更したのです。

この訪問診療は、私にとっては大変にありがたい診療形態でした。一つは当然こちらから病院に向かわなくとも主治医の先生が訪ねてくださるのです。しかも週1回、月4回来ていただけるのです。これまでの病院の場合は月一回だったのですが、何かがあればすぐ相談できるという安心感と、来ていただいている先生が病気や治療や薬や食事なども幅広く相談に乗っていただけるので、病院に通っていた時とは大違い、大変に安心をしています。

特に今年の夏は酷暑でしたから、そのような中病院に通わずに自宅で治療が受けられた点は、本当に助かりました。

少し元気になりましたので、ボチボチとブログを書きたいと思います。…いや〜 実は昨日の昼にも下血をしたのですが…この件は明日にでも書きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

電話忘れちゃった

・・・
まるで「何かの病気」にかかってしまったように、最近の人々は、スマホや携帯電話とばかり対面しているようで、少し離れたところから見てみると…少し怖くなります。
・・・



| | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »