« 10/03日のブログのクリップです | トップページ | 10/04日のブログのクリップです »

2013年10月 3日 (木)

通院から自宅診療に変わったのは…

ある日、月一回通っていた病院の先生に、病院の診察を受けない場合薬はどうなるのですか?…とたずねてみたのです。そしたら…薬は受け取れませんよ…っと

ぶっきらぼうな答えがかえってきたのです。もともと主治医の先生は、どちらかというと「ぶっきらぼう」な方で、言葉が少ない人でした。しかし、エ〜ッという感じで驚きました。

辛くても病院に行かなければ薬は出してもらえないんだ〜。辛くても頑張らなければ…と深く落ち込みながらもその時は通院を続けようと決心したのです。ほかの方法を聞かされていなかったのですから。

ところがある日に突然「下血」…。しかも1回ではなく2回も下血をしたのですから見事にゲッソリと痩せ細ってしまいました。しかも今年は異常気象で煮えるような暑い夏。

こんな状態では到底月一の診察にはとうてい通えない…。そうすると薬が手に入らない。何か怖い世界を覗くようで少し恐ろしくなりました。

そこで意を決して。…今の体力では診察に通えないのですが…薬はどうすれば…と主治医の先生に話してみたら…

それならば…在宅診療を探してみましょう…という事になり、現在のクリニックを紹介してもらったのです。

いや〜っ。本当に助かっています。フラフラになりながら車いすで病院に通わなくても済むのです。それだけではなく、通院の場合は月一回診察だったのですが、在宅の場合は週1回で月4回診てもらえるのです。しかも細やかに相談にのってもらえるのです。非常に助かっています。

明日は週一回の診察日です。痩せてしまった点をのぞけば元気になり体力も戻りつつあります。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/58313160

この記事へのトラックバック一覧です: 通院から自宅診療に変わったのは…:

コメント

コメントを書く