« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

コメントに対してのお詫び

人生の中で「肺気腫」意外の病気はしたことがなかった私ですが、1年と2ヶ月前に「下血」したのを皮切りに、様々な事で入退院を繰り返し、なんと体重が激減…骨と皮だけの年寄りになってしまいました。

その後少しづつですが、私の身体にも春の兆しが見え隠れしているように感じています。

おつきあいいただいている皆様のコメントが気になり、また返事をとも考えてはいたのですが、ただ正直な話、右足の次の左足がなかなか出せなかった状態なもので…

いまも大きく変わったわけではないのですが…

時間をかけて少しづつ、ほんのわずかでも前進をしてゆきたいと考えておりますので…よろしければおつきあいいただければと考えています。

コメント返しは無理かもしれませんが、コメントが送られてくると「おおッ」繋がっていると感じます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人を騙し続けてきた「タバコの広告」?


a171_c4.jpg私は、高校生時代から数10 年間、タバコを吸い続けて…とうとう今のように、酸素ボンベを引きずりながら生きなければならないという状態になってしまいました。

肺気腫の全てが「タバコ」が原因だとは言いませんが、それにしても国やタバコ会社は、儲かるなら…何も考えずに身体を悪くするだけの嗜好品を売り続けてきたようですね。以下は、タバコ会社の広告の一部です。笑えるものもありますよ。

さまざなタバコの広告
 タバコの広告A
 タバコの広告B

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

そろり・そろりと

手元に何も無い…長いなが〜い入院生活を続けてきました。

元気になったというか、手元にiPhoneとMacが届き、やっとインターネットに繋がり隙間から世間を覗けるようになりました。

覗けるといってもほんのわずかですが…

ポツポツと書ける時に書いてみようと思っていますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »