« ある事情があって、今一時は細々と… | トップページ | 食事をする前にお祈りを欠かさない…礼儀正しい大型犬たちのの動画 »

2014年4月13日 (日)

在宅酸素療法の酸素濃縮装置をリモートコントロールする

私はこれまで、テイジンの HOT(在宅酸素療法)酸素濃縮装置:ハイサンソを使用してきました。この濃縮装置に問題は無く快適に使い続けてきたのですが、約一月前から、星医療酸器の「在宅酸素療法(HOT)」+ 高機能リモコン「パレッツ」を使うようになったのです。

これまで「テイジンの HOT」はベッドがある寝室の隅に置いておりました。そしてその部屋から、隣にある私の仕事部屋(別に仕事はしていないのですが…)まで長い管を這わせて酸素を送り込み、その酸素を吸いながら一日の大半を過ごしてきたのです。ちなみに寝室から隣の部屋の途中に、トイレや洗面台や風呂場があります。

Mainimg00

おおまかに言うとこれが私の生活環境なのですが、この環境の中で…生活スタイルによって酸素量を2.5ℓ〜3.5ℓに変えたり、3.5ℓ〜2.5ℓに戻したり…就寝時には2ℓにしたり…などなど…微妙に酸素量の調整をしてくらしてきました。

しかし、これまでの「酸素濃縮装置」の場合、酸素量の変更のたびに「酸素濃縮装置」のところまで足を運ぶか、それとも愛する奥様を呼んで…「3.5ℓ」とか「4ℓ」とか流量を変更をしてもらうしか方法がなかったのです。もし…手元で流量がコントロールできたら…便利なのに。夢のように考えていたら・な・なんと、この夢が突然実現したのです。しかもこの記事は、そのシステムを使いながら執筆しているのです。

通常、静かに記事を書いている場合は2.5ℓで充分なのですが、突然トイレに行きたくなったとしましょう。トイレに行く場合は、3ℓ〜3.5ℓ。流量の変更が必要になります。早速タブレットを手元に持ってきて…流量を「3ℓ」に変更。すると女性の声で「3ℓです」と応えて…流量を「3ℓ」に変えてくれるのです。なかなか便利です。

システムの名称は株式会社星医療酸器の「在宅酸素療法(HOT)」+ 高機能リモコン「パレッツ」の組み合わせです。

この「パレッツ」のBluetooth通信技術を活用することで、自宅のどこにいても機器の遠隔操作ができるのです。起きている時は勿論、就寝中にトイレに…という場合でも「パレッツ」を呼び出し、自分で流量をコントロールできるのです。

最初は私は半信半疑で使ってみたのですが、いや〜っ。使い込むとその便利さにやめられなくなってしまいました。これまで色々な器具を使ってみたのですが、私にとって一番フィットした器具だと思っています。

機器に関しての資料請求は…
「在宅酸素療法(HOT)」+ 「パレッツ」の製品ページ

資料請求や問い合わせは←ここから
株式会社星医療酸器
RSTプロジェクトの宇田川義博さんまで。
↑ いろいろとお世話になったので…

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/59462295

この記事へのトラックバック一覧です: 在宅酸素療法の酸素濃縮装置をリモートコントロールする:

コメント

コメントを書く