« 4時間装着でギブアッブ | トップページ | 人生はドラマそのものですね »

2014年5月31日 (土)

カニューラが外れたら…すかさずビービービー

cannula.jpgcopd58さんのコメントの中に「カニューラのはずれを知らせる装置の開発」…という文章がありましたが、私も何かよいものは無いのかといろいろ調べておりました。

これまでのところ私は、医療用の絆創膏を使って顔にカニューラを貼り付けたりしているのですが、それでも外している場合もあります。

Pulsox_300.jpg
そんな中、連続してSpo2動脈血酸素飽和度が計れるコニカミノルタの酸素飽和度モニタPULSOX-300を購入しました。データーがBluetoothで飛ばせる…と、早とちりをして購入したのですが…データは取り出せませんでした。データが取り出せたりBluetoothで飛ばす事ができば、パソコンでこのデーターを受けとりSpo2が一定基準以下になれば、ビービービーとアラームを鳴らす…なんて安易な事を考えていました。

med0136.jpgPULSOX-300はデータを取り出す機能はないのですが、あらゆる場面で自分の酸素飽和度を知ることによって、身体の状態と酸素量と酸素飽和度などについて、色々と学ばされ多くの事を知ることができました。( PULSOX-300 i の場合は、USBによる高速ダウンロードができ、新解析ソフトにより多彩な分析が可能 )

色々な場面で、PULSOX-300を使ってみたのですがある事を発見したのです。PULSOX-300の場合、飽和度が70(数値は正確ではありません)を切ると、画面の数値がチカチカとフラッシュするようなのです。そこでもしかしたらと思い、Googleで「サチュレーション アラーム」で検索してみたら…サチュレーション時にアラームを鳴らす色々な商品が出ているのを発見したのです。

それらの商品の中から、自宅に戻ったら購入してみようかなと思う2つの商品を見つけました。

EDANH100B.jpg注目している商品の一つは、【アラーム機能付】サチュレーションPRO+ EDAN H100Bという商品です。

この商品を販売している会社とメールでやりとりしたのですが、気にいっている点は以下のようにアラームを鳴らす数値が自分で設定できる点です。

メール内容 =====Spo2は0~100の範囲で、設定数値以下になったときに鳴るようなアラームです。なお、脈拍も、250を上限に、設定数値以上になったときに鳴るように設定可…という事です。

pulseoximeter_2500.pngそしてもう一つの商品は、スター・プロダクトのパルスオキシメーター Model2500 アラーム機能です。価格は162,000 円ちょっと高めですね。

電話をかけてアラームについて確認したのですが、上限と下限が90〜80に設定されているそうです。ユーザーが酸素飽和度の上限と下限を設定する事も可能ですが、毎回設定が必要だそうです。さてどちらが良いのやら…もしかするとその他にも良い商品があるのかもしれませんが、今日のところはこの程度で失礼いたします。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/59735676

この記事へのトラックバック一覧です: カニューラが外れたら…すかさずビービービー:

コメント

「カニューラのはずれを知らせる装置」
の開発は医療機関で開発して、特許をとればいいと思うんですが、o-sannsoさん、医療機関はどう考えているんでしょうね。いろいろ調べていただき、とにかくご苦労様です。

投稿: copd58 | 2014年6月 2日 (月) 10時45分

コメントを書く