« 自然な音の中で快適な眠りを…無印良品
チームラボ担当の睡眠サポートアプリ「MUJI to Sleep」リリース
| トップページ | 子どもたちの見てる前で !! 飼育員男性の手をワニがパックリ oh !! »

2014年7月25日 (金)

急激な酸素濃度の低下に悩まされています

自宅に戻って約一ヶ月が経過しました。愛する奥様と二人っきりの生活に戻れてひと安心をしているのですが…

中古とはいえマンションの購入、全ての引っ越し作業やそれにまつわる法的手続きの一切合切、新しい家具購入と荷物の整理、多種多様な業者さんへの様々な作業依頼、そして住所変更にともなう医療や福祉などお役所関係の諸手続きの切り替え作業。涌き出てくるように現れる無数の複雑な作業や仕事。私はこれらの全てを、何一つ経験した事がない愛する奥様に丸投げしてきました。


・・・
一方、男である私は、ある時は病院のベッドの中でゴロゴロ…またある時は老人ホームの個室部屋でゴロゴロ、ただ寝そべっているだけの贅沢な毎日を過ごしていたのでした…その時の私のゴロゴロ度合いを知りたいとお考えのお方は…画像中央の手のマークか左下の矢印をクリックしてみてください…

その結果、新居の仕上がり具合については、まだ完成の域には達していませんが…本当に「良くできたものだ」と満足しています。老人ホームから自分の家に移り住んだのに、自分の家ではないみたいに思える新鮮な毎日です。

ただ私が押し付けた負担があまりにも大きすぎて、私が愛する奥様はすっかり身体をいためたようで、目下彼女が病院通い。大丈夫なのか非常に心配しています。


以上は生活上での変化ですが、肺気腫の私には最近気になっている事があります。実は夜寝ている間に、急激にサチュレーションが低下するのです。

寝ている時に変な夢を見て息苦しくなって目が覚める事は、以前からありました。もしかするとカニューラが外れているのかと思い、その対策として、カニューラを絆創膏で顔に貼ったりもしたのですが、急激なサチュレーションの低下に対しての抜本的な解決策にはなりませんでした。

CPAP1.jpg夜中に何らかの理由で酸素が吸えなくなっているのであれば、以前CO2ナルコーシス(酸素の吸い過ぎで血中の二酸化炭素が増えすぎて意識朦朧となる)で入院していた時に使用を勧められ処方されていたBiPAP(強制的に酸素を送り込みCO2を吐き出させるマスク式陽圧人工呼吸器)、テイジンのNPPV(NIPネーザルIII)(PDF)を、もっと積極的に夜間にも使用すれば、このサチュレーション低下の問題も解決するのでは…との素人考えにたどり着き、老人ホームに滞在していた間にこのBiPAPの装着訓練に力を入れてみようと考えていたのですが、入居してみると、老人ホームの看護師の方々の中に夜間のBiPAP使用時の見守りとナースコールへの瞬時対応ができる人が少なく、多少不安な点もあったので、昼間1〜2時間の装着訓練だけに終わり、BiPAPを装着したままの就寝はできませんでした。

そのため、BiPAP装着時に使ってみようと考えて老人ホーム滞在中に自腹で購入したアラーム付きのパルスオキシメータ Model2500sの本格テストも、できないままに終わってしまいました。

けれども、今、やっと自宅で療養できる環境が整ったので、試しに、Model2500sのサチュレーション値の下限を77に設定し、これよりも下がった場合にアラームが鳴るように設定して、BiPAPと組み合わせて使い始めたところです。ちなみに、Model2500sでは、アラームを鳴らすサチュレーションの下限値を自由に設定できるようになっています。ただ、一度アラームが鳴ると、そのたびに次にアラームを鳴らす下限値を再設定しなければならないのが、ちょっと不便なのですが。

pulseoximeter_2500.pngともかく、手始めにやってみたのが、睡眠中のサチュレーションの値の変化とアラームが鳴った時刻の細かい記録を二晩にわたってとってみることです。BiPAPを装着した状態での就寝、BiPAPを使わずにカニューラだけを装着しての就寝…などなど、色々なやり方を試してみてそれらの記録を残しましたので、この記録を主治医の先生に見ていただいて、睡眠中にサチュレーションが急激に落ちる(いつも入眠後1時間ほど経った頃に落ちる)ことの原因の究明や対策に関して相談してみようと考えています。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/60041176

この記事へのトラックバック一覧です: 急激な酸素濃度の低下に悩まされています:

コメント

コメントを書く