« 新しい生活はスムーズには進んでおりません | トップページ | お〜酸素のお爺さんへ…というメールが »

2014年7月11日 (金)

スマホで飛ばす「小型ドローン」や「走行型ロボット」が…

仏Parrotは、ラジコンヘリのような操縦が可能なドローンの小型版である「Rolling Spider」と地上走行型ロボット「Jumping Sumo」を、日本を含む世界で8月中に同時発売すると発表した。ネットワーク型ロボット製品ラインアップ「MiniDrones」に属するもので、いずれも専用アプリ「FreeFlight 3」を使い、スマートフォンやタブレット端末で操縦ができる。

Parrot_02.JPG
Rolling Spiderは、屋内外で安定して高速飛行ができるコンパクトなドローン。前後左右に宙返りができるほか、取り外し可能なホイールをつければ床から天井まで走らせることができる。価格は1万2800円。

機体の下には60fpsのカメラが取り付けられており、スナップショットを撮影し、1Gバイトのフラッシュメモリに記録できる。内蔵のMicro-USBコネクタを経由し、PCにスナップショットを転送することも可能だ。なお、このカメラは飛行時の安定動作にも役立っており、地面の画像を一つ前のものと16ミリ秒ごとに比較し、本体の飛行速度を決めているという。
・・・

・・・

・・・
モーターが停止している時に機体を空中に放り投げると、モーターが自動的に起動。専用アプリによる指示があるまで、空中に安定して漂う機能もある。

そのほか技術的な面では、3軸加速度計と3軸ジャイロスコープが、ドローンの動きや傾きを一つひとつ測定して分析する。また、4メートルまでのフライト高度は超音波で分析しており、4メートルを超える高度では、圧力センサーがドローンの高度を制御するという。より詳しい情報は→C/netから…
・・・
=以上の記事は [C/net]からの転載です。=
………………………………………………………………
・・・


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/59964707

この記事へのトラックバック一覧です: スマホで飛ばす「小型ドローン」や「走行型ロボット」が…:

コメント

コメントを書く