« 『ccap』ではなく『CPAP』でもなく『BIPAP』でした | トップページ | 酸素流量とサチユレーションに関して、理解できない現象 »

2014年10月22日 (水)

CO2ナルコーシス…その原因の一つが「口呼吸」? … かも

私の場合、深い眠りに入ると大きく口を開けて寝る癖があるのです。その時は、鼻にカニューラをしていても…口で呼吸をしてしまうのです。当然酸素投入量は激減し、サチュレーションも70台になってしまいます。

chin-strap.jpgこれまでこの口呼吸を止めるために色々な器具を使ってみたのですが、どの方法も駄目でした。また病院の耳鼻科もたずねたのですが、私の鼻腔は片側が変形しているので、手術しても改善できないと言われました。…トホホ !

寝る前に口の両側をテープで止めたり、あれやこれやと試してみたのですが…現在は「チンストラップ」を使用しております。私には「チンストラップ」が合っているようなので、カニューラを使用して眠る場合には、必ずチンストラップを使用するようにしています。少し調子が良さそうです。

口呼吸によって起こる9つの危険と6つの改善方法
今日で終わりにしない?デメリットばかりな"口呼吸"
・・・
・・・
・・・

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/60526753

この記事へのトラックバック一覧です: CO2ナルコーシス…その原因の一つが「口呼吸」? … かも:

コメント

コメントを書く