« 1ケ月ほど入院していました | トップページ | このブログをしばらく置いておけそうです »

2015年3月23日 (月)

O-SANSOこと高瀬勇は、永眠いたしました

皆様、長らく更新が途絶えていて、大変失礼いたしました。
ご心配をおかけしたかと思います。

昨年末から今年の始めにかけての入院から退院してきて、自宅での介護生活が続いていたのですが、O-SANSOこと高瀬勇は、とうとう力つきました。
永眠したのは、このあいだのお彼岸休みの週末、3月22日(日)の午前11時10分です。

そもそも、1998年の晩秋に、肺気腫だとも知らず、息苦しさから勝手に酸素を吸い始めて、初めてのCO2ナルコーシスになって、病院に担ぎ込まれたのが、肺気腫だとわかったきっかけでした。
その後、在宅酸素療法が始まり、そして、その時から16年半、生きました。

このブログを始めてからは、こちらに記事をアップすることも、当人の大きな生きる支えになっていました。
皆さまには、長い事、お世話になりました。
もしかしたら、何か、皆様のご参考にしていただけるような情報が、この中にあるかもしれませんので、これからしばらくは、このまま、このブログを置いておこうと思います。
皆さま、本当に、O~SANSOの生きる意欲を支えてくださって、ありがとうございました。

----O-SANSOの"愛する奥様"こと、高瀬まどか----

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43862/61325219

この記事へのトラックバック一覧です: O-SANSOこと高瀬勇は、永眠いたしました:

コメント

五月さん
言葉もありません。
1月から更新がなく寂しく思っていました。
心にぽっかり穴が開いたようです。

ご冥福をお祈りします。

投稿: おいらはだっくす | 2015年3月24日 (火) 08時17分

愛する奥様。
いろいろなサプリメントを初め、介護・看護を、そして何よりも愛情を注いでこられました。          長期間お力を尽くされ、ご苦労様・ご心労様でした。
呼吸不全に加え、高炭酸ガス血漿や下血に悩まされ大変だったと思います。
私より3年ほどお若かったのですが、・・・・。

投稿: ないちゃん | 2015年3月24日 (火) 09時30分

"愛する奥様"
O-SANSOさんの闘病に16年以上も、かいがいしくお仕えなったこと、感謝申し上げます。
O-SANSOさんから、いろいろヒントをいただきました。
SANSOさんは、私の心の中にずっと残り続けることでしょう。
人生は短い。生きること、愛すること、学ぶこと、貢献すること、を実践して見せていただきありがとうございました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
                 copd58

投稿: copd58 | 2015年3月24日 (火) 13時57分

心が和んだ,「愛する奥様・・」というフレーズ,もう目にすることが出来ないのですね。
いつもいつも更新を心待ちに,楽しませていただいておりました。
愛と知性とダンディズムあふれる素敵な紳士でいらっしゃった,"O-SANSO"さん。
お疲れさまでした。そして心から,ありがとうございました。

投稿: こまち@隠れファン | 2015年3月25日 (水) 11時57分

一番印象に残ったのは「O-SANSO!!」という絶妙なハンドルネームと「愛する奥様」でした。想像を絶する苦しさの中でも奥様とともに歩いたことでO-SANSO!!さんも幸せであったと思います。それが、前向きで感動を与えるアップ情報として現れたのではないでしょうか。
「夜間にHOTのチューブが外れないようにとテープで押さえたら、こんな顔になってしまいました」とか「浴槽で安全なように支えを付けました」という画像が今でも思い出されます。パーソナル保湿器の情報をいただきお礼を述べたら「役立って良かったですね」というのが最後でしたね。そのブログを一度見て胸がいっぱいになりました。いつか、あの世で、大いに語り合いましょう。本当にありがとうございました。
奥様、本当にご苦労様でした。

投稿: egechan | 2015年3月27日 (金) 22時52分

コメントを書く