« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年4月

2015年4月 6日 (月)

フィリップスさんのBiPAP

皆様、故・高瀬勇の妻、高瀬まどかです。
このブログの管理画面へ行く方法などが、まったくわからないので、どうしていいかわからず、こちらに書くことにします。

この画面の右側に、リンク先のリストがありますよね。

本当なら、そこに、『バイパップA40』という素晴らしいNPPVを日本で提供しておられる『フィリプス・レスピトロニクス合同株式会社さんのHPへのリンクも、加えたいと思っていました。

最後の半年ほど、主人は、この装置に、本当にお世話になりましたから。

このバイパップは、使う人の呼吸のタイミングのズレや、エアのマスク周囲からのリーク量に応じた送り込むエアの量の調整など、使い手の事情に寄り添ってある程度の範囲内で自動的に合わせてくれるのです。

それに、エアのリーク量などは随時液晶画面に表示されるので、介助者は、それを常にモニタリングしながら、マスクの装着ベルト(ヘッドギア)の締め方のきつさなどを調整できます。

加湿器の加熱温度も選択できます。

また、非常用電源もついていますし、いろんな意味で、以前使っていた他社さんの製品よりも使い勝手のよい製品でした。

それから、マスクの装着感の良さも、他社の製品とくらべて、雲泥の差でした。
ちなみに、マスクは、数種類用意されていますので、自分に合ったタイプを選べます。
どうしても口が開いてしまう人のためには、チンストラップもあります。

吸気・呼気それぞれの加圧の度合いや呼吸のテンポなどの設定は、もちろん、入院時にその時の主治医にしていただきました。
その時にうかがったのは、これは、在宅療法で使用できる小型のNPPVだけれども、機能的には、病院で使われている大型のNPPVと同じレベルだいうことです。

ある時、主人は、テレビで市川団十郎さんの最後の日々を記録したドキュメンタリー番組を見るともなく見ていたのですが、『俺とおんなじバイパップを使っていた!』と言いました。
団十郎さんも、『バイパップA40』を使っておられたようです。

というわけなので。
こちらに、フィリップス・レスピトロニクス合同株式会社さんのHPのURLを記しておきますね。
(別に回し者じゃありませんよ!)
必要な方は、ご覧になってください。

http://www.respironics.philips.co.jp/

ではでは。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

このブログをしばらく置いておけそうです

皆様、故・高瀬勇の妻、高瀬まどかです。

皆様には、心のこもったコメントをお寄せいただいて、大変ありがたく思っております。

さて、今日、こちらのプロバイダーであるニフティさんとの契約も主人の名義から私の名義へと変更しなくちゃなあ、と思って、ニフティさんと電話でいろいろ話をしました。
(ハイ、放っておく手もあったのに、ヤブヘビだったかもしれません。)

無知な私は知らなかったのですが、本来なら、契約者の名義が変われば、こちらのブログも閉鎖されることになるそうです。
(言われてみれば、当たり前ですね。)

でも!!
こちらのブログの存在意義をお話ししましたら、特例として、名義変更手続きの際にこちらのURLをお伝えしてお願いすれば、残していただける可能性が、出てきました。

どうにかして、しばらくの間は、このブログを残させてもらおうと思っています。

頑張ってニフティさんにお願いしますので、皆様、どうぞ、応援のほど、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »